酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS カボチャ収穫@

<<   作成日時 : 2005/08/21 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
山の斜面で放任栽培していたカボチャを一部収穫してみました。
「はやと」という小型の日本カボチャです。山の斜面の雑草の中、葉はよく茂り実もしっかりと付けてくれました。雑草があまり生えない畑に植えた別の品種はほとんど育たなかったのに対し、雑草の中ではたくましく育ってくれました。
開花後30日〜35日で完熟し果重700g〜800gとのことだったのだけど、はじめの方に着果した実はその日数はとっくにすぎているのに、いっこうに完熟する(へたの部分が茶色くなりコルク化する)様子がない。しかもどう考えても1kg以上はありそうだ。

種のパッケージを見るとヘタの部分が緑色のままの状態。
日本カボチャはヘタがコルク化する前に収穫するものだったか?

とりあえず大きなものを収穫。はかってみると2kg以上あるのがゴロゴロ。
皮も色が黄色味がかっているし、取り頃を逃したのか?、、、修業先ではカボチャなんかはツルが枯れるまで放っておいたものだが、、、。
カボチャは収穫後すぐに食べてもあまり美味しくはありません。
数日おくとよけいな水分が抜けて味がしっかりとします。
しかし、過熟であればすぐ食べてもわかるだろうと思い試食。

結果はまだ若い味だ、、、
やはりツルが枯れるぐらいまで放っておいた方がよかったのかもしれない。
とりあえずもう何日か経過してからほかの実を食べて見ることにしよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
へーぇ。
母は、家庭菜園(無農薬無肥料)で生ゴミから発芽したかぼちゃを自慢してるよ。実家に帰ると、取れたていつも調理してくれてるけど、しばらく放っておいた方がおいしくなるんだ。今度教えてあげよう。

一般消費者としては、坊ちゃんかぼちゃみたいな一度で食べきれる小ぶりがうれしいですね。農業のことは良くわからないので、S君の目指してるものには合わないのかも知れないけど・・・。
○由
2005/08/22 13:02
坊ちゃんは美味しいよ!小さいので小家族は使いやすいよね。
今年は日本カボチャという言葉にひかれこの品種を作ったけど。来年は坊ちゃん作ろうかなと思ってます。
小さいやつではほかに「ほっこり姫」というのを作っています。これは坊ちゃんほどは小さくないようです。
とにかく美味しいのを作りたいです。
さかい
2005/08/23 00:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
カボチャ収穫@ 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる