酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐怖の強風

<<   作成日時 : 2005/10/02 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

大島は風が強い島です。
特に秋から冬にかけては強い西からの季節風が吹き付けます。気温はそれほど下がらないのですがかなり肌寒く感じる風です。島ではこの風をナライといいます。
昨夜から強い風が続いており、早くもナライか?と思ったのですが、今日は全国的にも暖かで、大島も暖かかったので狭義のナライとは違うようです(広義では西から強風が吹けばナライといいます)

どのみちこの強風はくせ者で、農作物に影響を与えます。強風で葉が傷むだけではなく、乾燥するとすぐにサラサラになる大島の土壌はこの風により飛ばされ、作物の根が風で洗い出されることがしばしば起こります。春先はブロッコリーがこの風で倒されて閉口しました。

今も大根や蕪を育てているのでヒヤヒヤ物です。土壌が飛ばされないように散水をして野菜を守らなければなりません。このほか防風ネットを張るのも手なのですが、下手な設置をすると防風ネットからの吹き返しでかえって野菜が傷むこともあります。

天高く馬肥ゆる秋、、、
馬に乗って攻めてくる敵はいませんが、大陸性の高気圧から吹き寄せる風への準備を進めなくては、、、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 島の北の方では、北か北東の風をナライって言い、北西の風を、サガニシ、西風はニシ、南西の生暖かい風をミナミって言ってますが、南部の方とは言い方が違うのかも知れませんね。
 サガニシは滅多に吹きませんが真冬だとかなり寒い、台風の時には被害がやすいでみたいすよ。
 南部地区だと三原山の陰で北部地区とはかなり温度差があるようですね、以前は北部地域から通ってキヌサヤを栽培していた人が何人かいました。
gary_coppa
2005/10/05 06:26
すみません。たぶん私の勉強不足です、、、(^^;
まだまだ島の気候を勉強しなければなりませんね。

気候の違いといえば、波浮港では去年はほとんど雪が降りませんでした。元町あたりで雪になっていたときも、こちらはほんの少し雪が混じるみぞれだったりしました。あとは風の吹き方。地区によって風の当たり方が全然違うのでこれもしっかり会得していきたいと思います。

これからも色々教えてください。
さかい
2005/10/05 22:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
恐怖の強風 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる