酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 三原山のカヤ草原

<<   作成日時 : 2005/11/01 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
一見雪が積もったように真っ白になった斜面

雪ではなくハチジョウススキの草原です。島ではカヤと呼びます。
場所は三原山の外輪山、元町や岡田からの登山道脇の風景です。
ここは昔は牧場だった場所で、島の牛飼いの人たちが自分の牛を放牧していたそうです。

現在では放牧はされておらず、カヤが一面に広がっています。
一部牧草として刈り取っています。

標高は550m程で霧がかかることが多いためか、カヤの根元は所々半湿地になっており、大島としては珍しく天然の池もあります。所々オオバヤシャブシ(ハンノキ)などのパッチ状の林があり、結構変化に富む環境になってます。コケの生え方は、まるで遷移が進んだ高層湿地のようだ、、、

調査すれば案外面白い生き物が見つかるかもしれないな、、、ここなら微少ゲンゴロウ類などの水生昆虫がいるかもしれないし、幻の大島産ヒメオオクワガタがいるとすればこのハンノキ林か?
などと思いながら牧草代わりのカヤを刈り取ってます。

早くも11月、三原山および外輪山もうかうかしていると雪が降る季節が近づいています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ススキの一種でもカヤとは日本語のあやだね〜。だいたいこんな形をしているものを和語でカヤと呼ぶのだと思います。毒蛇のことを押しなべてハブと呼ぶようなものでしょうか。熊野ではマムシのことをハブとかハビとか呼ぶよ!
じん
2005/11/02 22:21
かみつくヘビの呼び方は全国的にも「はぶ」系が多いみたいだね。咬むの意の「はむ」が元になっているのだとか、、、
さかい
2005/11/07 00:04
はじめまして
チョウジ
2005/12/01 11:53
夏の草原って絶対マムシとかの蛇系ってオルナア
チョウジ
2005/12/01 15:23
カヤのことを考えると夜も眠れない紗季です(;´∀`)良かったら寄って見てね?
紗季
2006/02/11 11:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
三原山のカヤ草原 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる