酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS サツマイモの収穫最盛期

<<   作成日時 : 2005/11/04 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

画像
大島では今、サツマイモの収穫が最盛期を迎えています。
私も今日、芋掘りをしました。
スイカやカボチャすら枯れてしまった島で一番雨が少ない地域の畑、、、どうなることかと思いきや!
でかすぎ、、、やはりサツマイモは砂地が好きなのです。ほとんど肥料を与えていないのですが大きな芋が育っていました。大きな物は1つで1kg超級。ここまで来ると、ちょいと売り物にはなりません。自家用か、種芋かどちらかかな。

サツマイモを収穫すると芋蔓が余ります。その昔、島中の農家は牛を飼っており、芋蔓は各家庭で牛の餌になっていましたが、現在では牛を飼う農家もなくなり、牛の餌とする場合は牧場に集まってきます。餌が少なくなるこの時期に、ありがたいことではあるのですが、芋蔓は栄養がありすぎるため一度に沢山与えると大変なことになるのです。
大変なこととは何か?
「くいしんぼうの花子さん」という絵本を知っている方はピンと来るかもしれません。
牛は栄養があるものを食べすぎると、おなかにガスが溜まって苦しんでしまうのです。

牧場では様子を見ながら少しずつ芋蔓を与えています。
子ども向けの絵本にも、かなり実用的な知識が盛り込まれているのですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
農作業お疲れ様です!
私も北海道で農業をしています。
北海道では冬に備えて冬支度をしています。
お互いに頑張りましょう!!
さと
2005/11/04 23:59
味はどうですか?
って、自分で確かめりゃあいいか。
麦星農園
2005/11/05 21:17
さとさん書き込みありがとうございます。
って、、もしかして私の知っているさとさんでしょうか?
北海道はもうかなり寒いでしょうね。こちらはまだしばらくは霜はなさそうです。虫が減ってきたので葉野菜はこれからが勝負です。また、今頃秋うえのジャガイモ(アンデスレッド)が葉を展開し、花を咲かせ始めました。さらに今日はソラマメ定植。やはり長野県とは全く別のスケジュールです。

麦星農園様、お買いあげありがとうございます。味は、、、個体差がありそう。
なにぶん今回の芋は砂漠のような畑でほとんど肥料を入れていない畑、、、芋はでかいが味にムラがあるかも。
特にみんなに食べてもらう分として送ったやつには巨大芋もあるので、ちょっと心配。感想聞かせてください。

ちなみに別の畑で育てた芋はもう少し肥えた畑で日当たりが悪かったためにツルぼけして、ひょろなが芋が出来てしまった。でも甘みは十分。
味と形の相関関係を研究して来年に生かしたい!
さかい
2005/11/05 22:11
いろいろ研究することがあって大変そうですね。
がんばれ!
イトヱリ
2005/11/06 11:17
>いろいろ研究することがあって大変そうですね。
がんばれ!

イトエリさん、ありがとうございます。
この先の問題点は迫り来る季節風対策とアシタバ増産計画。
アシタバはボチボチ種ができはじめたのでかき集めて日当たりが悪い場所にばらまく予定。
防風はネットを張るなり施設を整備する意外なさそうです、、、
さかい
2005/11/08 22:49
「牛のおなかにガス」は苦しむどころではなく、死にます、はい。年配の畜主なんかだと酔った勢いで「竹槍持って来い!」とか叫びますが、これについての詳細は省略。
じん(vet)
2005/11/08 23:02
長野県の農家にいるときも、おからを与えすぎて危なかったことがあります。すぐ直ったけどやはりこのときは「食いしん坊の花子さん」を思い浮かべました。実際大きなシリンジでガス抜きをするようですね。
乳質も穀物や配合飼料がない方が良いようで、本来牛をはじめ草食動物の餌は草だけが良いようです。
さかい
2005/11/09 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
サツマイモの収穫最盛期 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる