酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS ネギの苗床

<<   作成日時 : 2006/07/12 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ネギの栽培は苗作りが面倒です。
細かい種を柔らかい苗床にまき、細ーいネギの苗を育てます。
ある程度大きくなったところで植え替えるのですが、結構時間がかかり、それまでの間は水の管理や雑草の除去が欠かせません。
ところがこの除草が厄介で、発芽した苗は細く乾燥にも風にも弱く、また根が浅いので除草の歳に一緒に抜けてしまうのです。

ある程度大きくして、根が強くなってから本格的に、、、と思っていると、、、
画像

こうなります、、、

いや、いろいろ理屈をこねましたが単なる不精です。恥ずかしい状態、、、だめ人間だ、、、
ネギの根を痛めないように除草は大変で時間がかかる。ほかの事にかまけている間に草に埋もれたといっても結局のところ不精なのです。

こうなってしまうと、もう投げやりで、諦め気分になってしまっていたのですがここで放り出したらそれこそこのままズルズルと堕落の一途をたどってしまいます。
ネギの苗の救出を敢行しました。
画像

雑草の間に見え隠れするネギ。これはもう雑草だけ抜くよりもすべて引き抜いて、ネギだけを植えなおすほうがよさそうです。
ネギをより分けてみると
画像

おお、何とかなりそうだ。
そうそう、これを狙っていたのですよ、、、いや、半分本当なんだけど、、、
とりあえず植えてみました。生き返ってくれるといいのだけど。
ネギを救ったというよりも自分を救ったのかもしれない。などと思ったりしました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
5cmくらいの薄い板を5mm間隔くらいでたくさん並べて、
その隙間に種を播く。板マルチです。
除草がだいぶ楽になる。
麦星農園
2006/07/13 21:49
板マルチ、どんな板が必要なの?
ベニア厚の板で、高さ5cm×長さ(苗床容器の長さ分)、という感じの細長い(定規みたいな形)の板のこと?
設計案(材質、色、寸法)くれたら作っておくるよ。
「自分を救った」というコメントがものすごく来た。
YSG
2006/07/18 21:14
うーん、たぶんそんなところだろうけど苗床の幅なんかに合わせて作るので、自力で作るよ。

問題は板を敷いた場合、アミメアリがコロニー作ったり風で飛ばされて苗痛めたり、ネコが苗床をトイレにして板撒き散らしたり、、、

まあ、ここまで計算に入れてもしょうがないけどね。
さかい
2006/07/20 22:48
うん。

私も自分をがんばることにするよ。
YSG
2006/07/21 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネギの苗床 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる