酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 11.21せまる

<<   作成日時 : 2006/11/18 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

11月21日は伊豆大島の防災の日です。
1986年の11月21日に起こった山腹割れ目噴火により全島民島外避難という災害を教訓に防災意識を高める記念日となっています。

特に今年は20周年とあって大規模な訓練が予定されています。

当時私の家族は大島に住んでおらず、世田谷にすんでいました。中学生だった私は11月15日から始まった三原山の噴火に心を躍らせ、冬休みになったら見に行こうといきまいておりました。この時代は週休二日ではなかったので週末に見に行くのは不可能でしたから、、、
その後山頂での噴火はほぼ収束傾向になり、そのまま沈静化するかに思われました。
ところが11月21日、学校から帰ってきて相撲中継を見ようとテレビをつけたら、画面に映ったのは御神火茶屋の目前に立ち上る溶岩噴泉と激しい噴煙!カルデラ内で起こった割れ目噴火の映像でした。
この噴火はその後外輪山の外側での噴火も始まり、その日のうちに全島民避難という一大事に、、、ちょうど中間試験の頃だったのですが夜中までニュースに釘付けになってしまたことが思い出されます。

そんな私も今度は消防団として噴火に備える立場となりました。当時の生の光景を知らないだけに、気を引き締めて参加したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
もうそんなになるんだねぇ、僕が年取るわけだな。同じくテレビ中継見てた記憶があります。でも、三宅島の噴火と記憶がごっちゃになってる。たしか同じ頃噴火したよね?
go
2006/11/19 01:38
三宅島の噴火は1983年と2000年だね。

2000年の噴火では5年も避難していたんだから大変だよなぁ。
83年の噴火でも結構大変な噴火だったんだけどねぇ。
さかい
2006/11/19 08:03
三宅の83年の噴火は、池がひとつ埋まって、学校が一つ溶岩と一体化したのを見ました。しれでも、2000年の噴火と比べたらずっと良かったよね。すぐに帰れて、営農できたもの。
そういえば
2006/11/27 10:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
11.21せまる 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる