酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 嗚呼、マックノート彗星

<<   作成日時 : 2007/01/21 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

先日チラッと紹介したマックノート彗星。日本では1月上旬まで見えていたようです(私は見忘れましたが・・・)。
現在は南半球からしか見ることが出来ないのですが、どえらいことになっているようです。

明るさは-5等級に達し、史上2番目の明るさに。あのヘールボップ彗星を越える彗星となったようです。
そのコマの部分は白昼でも確認でき、長く伸びた尾は燃え盛る炎の如くたなびいているようです。検索サイトで探せばそのすばらしひ姿が確認できますので探してみてください。

なお、太陽から離れるに連れて明るさは控えめになってきたようです。
それにしてもうらやましいなあ、、、見に行きたいが予算的に不可能だ。

一つだけ強がりを言うならば、太陽に近いため夕刻にしか日の光が残っている間しか見ることが出来ないようなので、見ごたえは深夜でも見えたヘールボップのほうが上さっ!
・・・たぶん・・・・

あ、近日点通過後だから、この先見やすくなるのか、、、?

ううううう、羨ましいなあぁ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
風邪のはすっかりよくなられたようですね!
よかったです。

マックノート彗星のこと、酒井さんのこのブログで知りました。
私も見たかったです。

これからネットで南半球に行ってきます。
てとり
2007/01/22 21:02
南半球でも夜には見えないの?ヘールボップ彗星は「これぞ彗星!」って感じで感激したけれど、もしそれ以上に見えるなら、本当にすごいね。

ほし
2007/01/23 08:42
まだ太陽に近いため、夕刻西の空に現れ、しばらくするとニシの地平に沈んでしまうようです。
今後太陽から離れると夜遅くまで見えるようになるかもしれませんが、太陽から離れると本体の明るさは暗くなってゆきます。

ところで、この彗星の尾がかなり長く伸びといるようです。
このため彗星の本体(頭の部分)は見ることが出来なくても、場合によっては尾が見える可能性があるようです。
実際に北緯38°のコロラド州では夕方の南西の地平線にたなびく尾の撮影に成功しています。
うんと空の暗いところならひょっとすると、、、
というわけで見に行こうかな、、、と思ったら今日はドン曇、、、明日チャレンジします。
情報では20日頃が条件がよいとのこと、、、もうすぎてます(^^;チャレンジは早めのほうがよさそうです。
さかい
2007/01/23 17:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
嗚呼、マックノート彗星 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる