酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS キュウリが実りました

<<   作成日時 : 2007/05/06 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

キュウリが実りました。3タイプのキュウリを育てていますがはじめに出来たのは一般的に流通しているタイプのキュウリ(ブルームレス)です。
このほかブルームといぼいぼののあるすう四葉タイプと江戸時代から昭和の中ごろまで主流だった半白節成まもうそろそろ実りそうです。
管理としてははじめのうちの花は実らせず獲ってしまうことが奨励されていますが、今のところ無調整で育てています。そのためかちょっと短めの実となりましたが味は合格。
今後どのように整枝するか思案中。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
我が家のキュウリは、新しい苗に植え直しても、どうやらまたダメっぽいです。他に植えたトマトやシシトウも、2週間経つのにほとんど伸びず、元気がなくなっている・・。やっぱり土に問題があるのかな。元は畑ではなく、除草剤をまいていたらしいので、そのせいかも。

2007/05/09 23:52
トマトやシシトウも苗を植えてしばらくは水をやらないとだめなのですが、うーん・・・水の管理をしてもだめとなると、除草剤のせいかもしれませんね。
除草剤も自分では使わないのでどこまで効き目が続くのかはわかりませんが、私としては数年は除草剤を使った場所では野菜は作らないほうがいいかな。と思います。逆に育ってしまって実が付いたら残留した除草剤を取り込んだものを食べることになり、家庭菜園のよさも半減かと・・・
さかい
2007/05/10 07:33
牛ふん堆肥を使っただけで、
牛の輸入飼料に残っていた除草剤が効いて、
作物が育たないということが、
しょっちゅう起きている今日このごろです。

キーワード「クロピラリド」
元大島の普及指導員
2007/05/15 16:42
そうなるとその牛糞の主の乳や肉のことが心配になりますね。
今はなき御神火ファームの飼料は一応大丈夫なものを使っていた・・・・と思います。
さかい
2007/05/15 20:41
一部の牛糞堆肥にそんな副作用があるとは知らなかった〜。牛の体内に入った除草剤もかなりのクリアランスのようですが…(って、そうでなければ乳肉に残留して困るんですが)
輸入飼料からくる除草剤リスクは
 尿>糞>乳>肉
…ってなところでしょうか?
じん
2007/05/15 22:48
なるほど、、、あちらこちらで問題が起きているのですね・・・普通のルートで買う堆肥はやはり怖いなぁ。
ちなみにうちのキヌサヤやスナックエンドウは育つそばからヒヨドリやキジにつつかれ・・・
春になって何とか成長の速さでカバーして実を取ることができました。
たぶんクロピラリドやらなんやらの影響は受けていないとは思うのですが、まあ、施肥量が普通の人と比べれば微々たる物なのでこれですんでいるのかもしれませんね。
ちなみに今はうどん粉病の猛威で真っ白になりつつあります。アブラムシもひどいなあ・・・
トマトは今のところ順調なところを見ると無事なようですが、やはり自家製の肥料でまかなうのが理想ですねえ・・・。がんばろ・・・
さかい
2007/05/15 23:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
キュウリが実りました 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる