酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS トウモロコシ

<<   作成日時 : 2007/06/30 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

今年はハウスモノも含め4段階ぐらいのトウモロコシを作りました。
第一弾のガラスハウスのトウモロコシ。入院中に食べ頃を迎えてしまったようです。
両親に島に渡ってもらい様子を見てもらったところ・・・サルかカラスに荒らされたようで、実質7割がた以上がやられたようです(;;くっそーおいらがついていれば・・・変わらなかったかな?
別のものに植え替えようと思うのですが、今の足では無理できないのでそのまま放置。
画像


第二段のビニールハウス栽培。
こちらはちょうど食べ頃になり始めたところ。
しかし、一番大切な時期に追肥と水遣りが出来なかったので実の太り方はいまひとつ・・・
画像

くっそー、わしが怪我さえしなければ・・・・変わらなかったらそれはそれで悲しい。
でも、去年までの体たらくに比べれば幾分いい実がついてくれたようです。
多少でも稼ぎを取り戻してくれそうです。
画像


このほか露地植えもありこちらはまだ一月ほど先です。しかし、雨不足と追肥不足が響きそう・・・何とかもう少しあめが欲しいところです。

このほか夏向けに用意したキュウリは順調に育っていました。
今現在はキュウリがだぶついていて値段が1本20円がいいところ、とても商売になりません。
例年ではあと一月もすると島内産のキュウリが少なくなります。そこにピークを持ってこれれば御の字です。その頃には装具つきでながら両足で歩ける予定。うまくいきますように!
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
追肥はできないまでも、ツバキ落葉の堆肥が効いてきたのかな?我が家の菜園は、トマトにアブラムシがたくさん!まめに手でつぶしているけど、成長点につくのはやっかいだねぇ。

2007/07/01 02:03
あまりひどい場合は主幹の生長点を切り捨て脇芽を育てたほうがいいかもしれません。

もしくは霧吹きにタバスコを数滴こぼしてスプレーするとか何らかの対策を練らないと全く生長出来なくなってしまいます。

私も1年目に殆ど収穫できませんでした。このアブラムシの終結は8月にはいってからアミメアリが急にアブラムシを運び出し始め、数日で綺麗にいなくなりました。
この運び出しは食料にするつもりなのか、単なる引越しなのかはわかりませんが、農薬を使わないならこういうことでもない限りはびこったアブラムシは駆除できないのです。
さかい
2007/07/01 16:35
とうもろこしは随分立派だね。
巻き返しを期待していますが、くれぐれもヘンな無理はしないでね。
いとヱり
2007/07/02 22:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
トウモロコシ 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる