酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS あえて一言(一言じゃないけど)

<<   作成日時 : 2007/07/01 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

連日ミートホープ社の偽装肉の問題が報道で取り上げられ非難されています。
この事件は当然とんでもない話で、許されることではありません。
また、社長の発言に反省の色が伺えないことも大変ひどいものだと思います。
また、今まで同じような問題が散々叩かれながらも起きたこの事件。同じようなことが他の場所で行われているのかもしれないと考えると行く末が案じられます

これらの社長の発言に対し、各報道は正義感もあらわに非難、攻撃しています。
この非難も当然のことなのですが、これらの発言のなかで、少しだけ心に引っかかる発言がありました。
あくまでもM社社長を弁護する気はありませんが、広い視野で見た際、同じ気持ちを持つ人も少なからずいる問題です。
「半額の冷凍コロッケを売る側も買う側も悪い。」というものです。
もちろん日本中から反感を買って当然の発言です。私も反省の無い奴だな!と感じます。
当然、マスコミに登場する善良なコメンテーターはボッコボコに非難します。

しかし、私はこの発言の中に自分の製品、作品を、自分の都合ではなく流通、販売側の都合で買い叩かれる虚しさというものがを連想してしまいました。
この感じによって肉の偽装を認めることは出来ませんし、この社長が不当な利益を上げていたことに対しては憤慨します。しかし、果たしてこの善良なコメンテーターの方々は、自分の作品を市場価格の原理によって買い叩かれる気持ちはわかるだろうか?

土曜日の日中にやっていた番組で、お笑い芸人が商店街に出向き人気店の商品、メニューを紹介した上で渋る売り手に強引に翌日の安売りを約束させる。というものがありました。
まあ、バラエティー番組なのではじめから合意の上かもしれませんが、一次産業従事者として楽しんで見られるものではありません。

また、最近の情報番組では激安スーパーがもてはやされ、袋づめで価格は均一でとてつもなく安い金額でやっているものが競って放送されます。
もちろん買う側としては少しでも安いものが嬉しいのはわかります。私だって安くなるならそちらのほうが嬉しいです。
しかし、その野菜を安くするということは、おそらくは野菜を卸している業者、もしくは農家が相当に買い叩かれているはずなのです。

マスコミはこの点について触れているだろうか?「この価格で卸さないなら他から買うけどいいの?」というような圧力がかかって安く売らざるを得ない生産者はこういった場面では出てきません。
そのくせ別の視点から取り上げる番組では、こういった生産者を取り上げ、自分たちはこういった問題を取り上げていると正義感を振りかざします。

ミートホープ社の弁護はしませんが、あの会社も、そして多くの加工業者が上の方から強引に値引きを迫られ、かなり強引なコストダウンを余儀なくされているのは間違いないでしょう。
この点に関しては耐震偽装があった建設業であろうと、私が昔いたコンサルタント業でも、機械工業でも様々な業界で起こっていることです。
より上位の会社の利益を落とさない、もしくはあげるためのしわ寄せが一次産業や中間的な加工業に集まっていること。
この点をもっと問題視し、政府の言うところの好景気とより苦しい経営、労働を強いられている人々のギャップをしっかりと報道してもらいたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん・・・難しい問題だね。
世の中の頂点に立って、すべてを支配してる(つもり?)なのがマスコミだからねぇ。
弱いものの気持ちなんて理解できないんでないの?
正義感振るってる本人達が高い給料もらって、下請けとかをコキ使ってる側だからね。
5-
2007/07/01 23:28
本当に難しい問題ですね。この問題については一寸考えがあるので書き込みします。マスコミは基本的に「世の中の悪いものを叩く」というのがコンセプトなのかなと思います。それに乗っかって一緒に叩くのがコメンテーターという人種なのかな。こういう人たちには働けど、働けど…という現実は全くないなと感じます。ただ悪いものは悪いと糾弾しているだけで、原因を叩こうとはしない。モラルとマナーだけで世の中を綺麗にできると考えているあたりが、おめでたいです。市場原理がはびこればこれからどんどんこのような偽装はでてくるのではないでしょうか。コメンテーターの方々には是非市場原理の最先端である流通業界か外食業で1年くらいバイトした上で同じコメントをして頂きたいと思いますよ。
えなが
2007/07/02 00:42
5-さん、えながさんコメントありがとうございます。
こういった零細企業やあまり立場の強くない人たちへのマスコミの対応ってのは昔からいい加減でしたね。
バブル崩壊直後からマスコミに登場するコメンテーターたちはコストダウンと人員削減によるリストラ声高に低減していました。いま政府の中枢にいるM添氏とか・・・
こうしてリストラすれば日本の経済指標となっている一流企業の業績が保たれ、数字の上では景気が安定したように見えるわけですが、このとき首を切られる人の対策を訴えた報道番組はどのくらいあっただろう?
今になって非正規雇用問題だのワーキングプアだのいっているけど、そんなことはリストラによって会社を立て直そうとするときからわかっていることであって、そうなる前に問題提起するのがコメンテーターでありマスコミの役割であるはず。
さかい
2007/07/02 18:14
続きます。
また、近年の郵政を含めた公務員叩きも、一番問題なのは高級官僚の天下りや過剰な退職金であるのに、一般職員に対しても「不景気なのに高い給料もらいやがって」的な報道が数多く見られました。
これは単なる「やっかみ」を利用した人気取りであって様々な問題解決の妙案はいっこうに出てこない。それどころか公務員が多すぎるとまでいう始末。さらに失業者を増やそうってか?

公共事業の費用に関してもとにかくコストを下げろという一番人気が取れる言い方をする。
もちろんカルテルによって不当に価格を上げるのは問題だけど、投売り価格で公共事業が行われることがどれだけ恐ろしいかわかっているのだろうか?手抜き工事や従業員の消耗、様々な問題が出てくるということまで考えてコメントしている番組は殆ど見たことが無いです。
何にだって適正価格がある。適正価格を下回ってまで低価格を実現しようとすれば、姉歯物件と同じになることぐらいわかっているはずなのだが・・・

かなり脱線しましたがマスコミの「言論の自由」に守られた発言を変えるのは視聴者の嗅覚、そして簡単に流されないことが大切ですよね。
さかい
2007/07/02 18:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
あえて一言(一言じゃないけど) 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる