酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 調査じゃなくて査察だと思う

<<   作成日時 : 2007/07/23 18:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

今回の地震に伴う原発の事故・・・政府は地震直後にIAEAの「調査に協力する用意がある。」という申し入れがあったのに対し、安全に問題は無く、調査は済んでいる。と受け入れない方針でした。なんじゃそりゃ?
その後、柏崎市長からの申し入れによって調査を受け入れることになったのですが、その時にもいかにも不本意といったような態度だった。

政府はこの事故の重大性をわかっているのか?
今回行われるべきは、再開のための調査ではなく日本全国にある全核施設への「査察」であるはずだと思うし、IAEAの意図も実際はそちら側にあるのだと思います。

国際的に問題視されている北朝鮮という国の核開発に関して日本は否定的な立場から開発断念を要求しています。
しかし、その日本の核開発の考え方に重大な問題点があることはかなり前から浮き彫りになっているのです。なにしろ最近は閣僚が核武装論まで持ち出しているのだし・・・

今回の柏崎を震源とする地震に関しても数年前には柏崎市周辺に活断層があり、大きな地震が発生する可能性があるということは指摘されていました。
それに、既存の活断層はかつて断層が無かった場所で地震が発生して断層になったのであり、あらゆる場所で断層地震が発生する可能性があるのはわかりきった事のはずなのだけど・・・

何よりも地震の規模を甘く見積もっているのは発電所だけでなく六ヶ所村の核リサイクル施設の耐震構造が甘い方向に間違ったまま建設されていることもわかっています。

実際に稼動している核施設の安全性に問題ががある以上、早急に国際機関としての査察を行うのは当然のことだと思います。

政府が難色を示したのはとても「お見せ」出来る代物ではないからなのではなかろうか?

私はもとより原子力発電はクリーンエネルギーではないと考えています。
コントロールルームなど比較的に安全な場所で働いている職員はともかく、原子炉のメンテナンスなど、作業により被爆する部署で働いている職員は一定期間働けば被爆量の基準を超えて働くことは出来ないので入れ替わり立ち代り交代することになります。
果たしてそのような状態で専門知識を有する職員を常駐できるのであろうか?
これは東海村の臨界事故で専門知識が無い職員が核物質を扱っていたことが明るみになっていることから大変懸念されることです。
常に専門知識を持つ人を配置しようとするならば・・・その人は被爆症を起こします。
これはクリーンエネルギーと呼べるのでしょうかねえ・・?

これらのことを考えれば、私は出来ればすべて停止すべきと思うのですが、稼動しているものは早急に安全対策を万全にしなければならないと考えます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
 なんというか、IAEAの存在意義を政府の大先生は理解していなかったんだろうねえ〜。彼らは「核を政治利用しようとするところに(だけ)IAEAが突っ込んでくれる」という誤解(無知)があったのだと思います。
 実際のところ、核物質の政治的悪用とか自然災害による事故可能性の如何を問わず『危機』に対して突っ込むのがIAEAなわけですが…。理解もせずに加盟だけしてたな、うちの国は(苦笑)。
じん
2007/07/23 22:55
原発の安全性はともかく、視点はマルチに。
で、マスコミの発表は政府発表よりも偽りに満ちている可能性がある事も考慮に入れるべき。
結局原文にあたらないといけないんだけど、英語はよくわからなかったりする(笑)

つづく
次郎
2007/07/24 10:25
で原文に当たった人の話
-以下引用-
IAEAは「支援提供を打診」したわけで、「査察を要求」したわけではありません
http://newsblaze.com/story/20070719135639tsop.nb/newsblaze/TOPSTORY/Top-Stories.html
UN Nuclear Watchdog Agency Offers Assistance Following Earthquake

つづく
次郎
2007/07/24 10:27
IAEAの公式発表は
http://www.iaea.org/NewsCenter/PressReleases/2007/prn200713.html
Press Release 2007/13
ここを読むと耐震設計などの問題が無いかの調査の為に専門家を派遣することを日本政府に打診した
わけで、要求しているわけではありません。(IAEA expressed its readiness to assist
Japan)

つづく
次郎
2007/07/24 10:29
共同通信の英文ニュースは、この「支援の打診」を「監察、検査」と誤って伝えています
http://home.kyodo.co.jp/modules/fstStory/index.php?storyid=326907
Japan decides not to seek IAEA inspection TOKYO, July 21 KYODO

Japan has decided not to seek for the time being an International Atomic Energy
Agency inspection of a nuclear power plant hit by a powerful earthquake Monday
in Niigata Prefecture, government sources said Saturday.

-以上引用終わり-
次郎
2007/07/24 10:30
政府の行動に問題がないか、検証したり注視するのは重要ですが、その情報ソースのマスコミが正しく伝えているかどうかは、実はもっと深刻な話だと思います。

政府は少なくともチェックされたり批判されたりする権力ですが、マスコミは実はもっと危険な権力ではないかと。

なお、引用部の主張が正しいかどうかは英語翻訳の問題なので、実は私には検証できません(笑)。
次郎
2007/07/24 10:35
IAEAは原発を推進する機関です、という意見もあります。
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/

いずれにしても「きっこのブログ」
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2007/07/post_f855.html
にあるとおりこの国のおえらいさん達は狂っていますね。
rei7955
2007/07/24 23:51
この国のおえらいさんが、清廉潔白でも超有能でもないかもしれませんが、彼らを狂ってると言うのなら、きっこのブログの作者も狂ってるように私には思えます。

http://blog.livedoor.jp/manasan1/archives/50492229.html

根拠がなければ酷い誹謗中傷で、根拠があれば重大な名誉毀損です。消したからと言って許されるようなことではないでしょう。相手が皇族かどうかは一切無関係でね。

世の中はっきりとした善悪なんてほとんど無く、クレーゾーンがほとんどだから、声だかに正義や悪を叫ぶ主張は、ちょびっと疑ってかかるのがよろしかろうと、爺は思うのでした。
次郎
2007/07/27 14:34
きっこのブログはあくまでも週刊誌的に読めばいいものと思いますが・・・
どの道内容が事実であればそれでよし。事実と反すれば反論すればよいことだと思います。
私も見てますが、基本的には新聞記事を基にした内容が多いし、そこのあたりは書かれてもしょうがないんじゃないかなあ。と、
ひどい誹謗中傷もあるとは思いますがね。

声高な正義感を疑ってみるにはいいとして、グレーゾーンははなっから問題を含んでいるものだと思うし、原発なんてのはそんなに安全性に地震があるなら東京に作ればいいってのも昔から言われていることなのに実現はしない。

私はグレーゾーンを肯定するのは嫌いなので解消するほうに努力している次第です。
さかい
2007/07/27 20:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
調査じゃなくて査察だと思う 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる