酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝青龍問題に関して返す返す思うこと

<<   作成日時 : 2007/11/30 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まず結論。私は横綱朝青龍の復帰を応援いたします。

横綱朝青龍が帰国し、謝罪会見。記者からはネチネチと決まった答えしか仕様の無いような質問ばかり。
特にどう見ても魑魅魍魎がすくっている横綱審議委員会とやらにこっぴどく突かれたようです。

まあ、もちろんサッカーをした(それ以前に無断で帰国した)のは軽率だったのであろうし、それまでの日ごろの行いの問題もあったのであろう。

しかし、そんなに悪いことをしたのだろうか?

犯罪を犯したわけでもなし。賭博的なサッカーをしたわけでもない。

国技を汚したというけれど、実は「国技は相撲です」という規定は何所にも無いらしい。事実上ほとんどの人が国技と見ているけど国鳥のように何らかの政府組織が国技というものを設定しているわけではなく、財団法人日本相撲協会が「国技といわれたい」と謳っているだけだそうです。
相撲は「安売りの日本一を目指して」いる「コジマ」や「日本歯科技術の最高峰を目指して」いる「松本歯科大学」と一緒だったです!

朝青龍関は怪我をして帰国した。そこでチャリティーのお祭りがあった。
朝青龍はモンゴルの英雄であり、当然様々な期待を寄せられている。
囃し立てられれば首は横に振れなくてもしょうがないのではなかろうか?
しかもそこには自分が活躍している国で英雄視されている中田英寿氏がいて、一緒にサッカーやりましょう。と誘う。チャリティーのサッカーだ。

これを断ればどんなに周囲が落胆するか?
日本国内でもちょっと偉い方々なら日常でいくらでも囃し立てられて首を横に振れない場面はあろうし、国の英雄となればなおさらでしょう。
それこそ魑魅魍魎の方々は心当たりがたくさんありそうですが?

断るべきだった事かもしれませんが国中ひっくり返すような非難に値するとは、私は思えません。

けが人がサッカーか?という非難もあって、これも当然といえば当然の非難ですが、遊びのサッカーと相撲の本気のぶつかり合いを比べるのはナンセンスだと思う。
ある意味、巡業とはいえ土俵に上がりながらいい加減な相撲をするのは力士として正しい姿勢といえるかどうか?
この件が発覚した際、骨折していても巡業に参加した武蔵丸と比較される報道を多く見たのですが・・・そっちのほうがどうかしていると思う。
まあ、相撲とらないでファンサービスのための顔見せだけでも重要な役割なのでしょうが・・・

また、これは微妙な問題ですが相撲の巡業に関しては楽しみにしているファンもいて、サービスのために重要である。というのはわかる。
しかし、下世話にステレオタイプ的な話としては巡業には相撲協会と直接関係があるかどうかはつまびらかではないにしろブラックマネーが付きまとうというようなゴシップは耳にします。あくまでもゴシップ的な話ですが、本当だとすれば考え物です。
このサッカーの件はあくまで国の英雄がチャリティーに参加した席で期待に答えたもの。実は初めから予定されていた。ということもありそうな話ですが、そうだとしてもちょっとした武勇伝程度で済ませてもいい問題なのではなかろうか?そこにある本質的な品位はよほどマシな物だったのかもしれないし。

品位の問題で言えば取り組み中に張り手を受けて「なんだこらぁ」と威嚇した、今場所優勝争いをした某大関の品位もひどいものだと思うのですが、それを非難する声が聞こえてこない。なぜ?
他にも品位の無い行為はいくらでもある。それを含めて相撲だと、日本人は許容を持って国の文化財として存在させているのではないだろうか?
逆に言えば時津風部屋のような事件性あってはいけないが、ある程度の武勇伝の無い相撲はつまらないものとして見てきたはずです。

結局強すぎる外国、しかもアジアの力士が疎まれたという性質があるのだと思います。アジア人はどうも近い国間の近親憎悪が強いような所もありますので・・・近縁の民族同士、仲良くすればいいものを・・・

また、日本のマスコミは非難して疑わしきを黒とみなして徹底的に攻撃したり、意図的に犯人っぽく見せたり、調子図いているものを引きずり落とすのが大好きです。
今回の坂出の事件しかり、松本サリン事件しかり。

散々悪口を言ってマスコミが黒と見たものが白だった場合どういう対応をとってきたか?
そんな誠意も品位も無い報道がやいのやいの言っている。世論が人気があるものをちょっと問題視した瞬間にあっという間にネガティブなものにしてしまう。
そんな流れを象徴するような出来事だったような気もします。

ともかく朝青龍関にはがんばって欲しい。非難を吹き飛ばすような本物のぶつかり合いの相撲を見せて欲しいと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝青龍問題に関して返す返す思うこと 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる