酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS すんげー!しかし、、、屈辱の撤収

<<   作成日時 : 2007/12/15 09:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨晩も三原山新火口展望台まで行ってまいりました。
時々雲が湧いて通過していきましたが雲が無いときにはおおむね良い条件の空で、ホームズ彗星もまだ肉眼で確認できました!かなり薄く、そして拡散したように感じましたがアウトバースト起こしてからもうすぐ2ヶ月ですよ・・・すんげー!

そしてふたご座流星群!!!雲が覆っていてもその隙間から、そしてうす雲を通していくつも流星が飛んでいます!!これは相当な量の流星が飛んでいるはずだ!
そして雲が取れると!!!流星雨とまでは行きませんがそれに近いといっても過言ではない間隔で飛んでます。火球はなく、痕が出る流星も少ないので派手さは無いのですが量が多いので明るいものもかなり見えます。
すんげーーーー!

しかし・・・極大予報時間の前に撤収してしまいました・・・

なぜなら・・・空中放電が激しかったんです(;;
空雷が怖かったのは生まれて初めてです。元々雲は次々と通過しており、その合間を狙って撮影していたのですが、途中で遠くで空雷が光り始めました。ところがいきなりすぐそばの山の上が光ったような激しい空雷が光り始めたのです!!
とても撮影が出来る光ではなかったのです!しかし、空は澄んでおり雲の隙間ではバンバン流星が飛んでいます。しかしすぐそばが光っている?
たぶん危険は・・・無い・・とは思うんだけど・・・
山の上でも在るし、万が一急激に雷雲が発達して極弱い落雷があったら・・・それこそ青天の霹靂!
急に不安になりました。車の中にいれば安心なのでしばらく車の中で見ていたんですが機材は出しっぱなし・・・

どうしよう?天体写真を撮っても真っ白になりそうな光り方だったのでとりあえず機材を分解して車に・・・しかし、それをやるのも不安になって車の陰からへっぴり腰で、適当に車に突っ込むというような無様な状態でした。

山を降りたら空雷も無いかもしれないので下山。
裏砂漠あたりから空を見ると相当いい条件の空!しかし、空来が光っていた山の反対側に位置する辺りなのでここで機材広げても大して変わらんかもしれない。そのまま筆島海岸まで下山。

筆島からは山の光は見えませんでしたが、南方海上に本物の雷雲があるようでそちらが光ってました。房総半島南端あたりか?
もしかしたら空雷の正体はこれ?いやしかし、こんなもんじゃなかったぞ!あの光は・・・
とりあえずここなら空雷も南の雷も怖くは無いのでしばらく見ていましたが、折れた心では流星の写真を狙う気になれず、3時過ぎに切り上げてしまいました。まあ、薄いガスもあって、それほどいい写真も撮れなかっただろう。

いや、しかしすごい星空でした。流星も空雷も。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
すんげー!しかし、、、屈辱の撤収 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる