酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏砂漠から火口へ。リハビリ散歩

<<   作成日時 : 2008/01/11 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

アキレス腱断裂から復帰後、午前中の農作業の後にリハビリのため数km歩くようにしています。
また、退院後、作業が出来ない時期に着いたメタボ肉の削減も大切な目標です(^^;

今日も午前中作業して、何所を散歩するか考えたのですが、明日から数日は雨が降りまともに散歩できそうにありません。
そこで元日に途中まで歩いて断念した、三原山の内輪山を目指すことにしました!
三原山の一般的な登山コースは元町や岡田などから三原山登山道路で外輪山に上がり、登山道路の終点、御神火茶屋から歩くのが一般的です。
しかし、波浮から元町に出るのだけでも遠いですし、舗装路を歩くのはいつでも出来ます。
そこで、元日と同様に元町よりの御神火茶屋の正反対。裏砂漠展望台から外輪山と内輪山の間のカルデラに降りて、御神火茶屋方面に回りこみ、砂利道を登って山頂へ向かうコースを選びました。

雨が近づいているためか海の向こうの展望は全くなし。天気が良ければ富士山も南の島々も見えるのですが・・・それはまたのお楽しみ。今日はひたすら歩きます。

とりあえず内輪山に上がりました。このルートは与那国馬に乗って楽しめるコースの上り道。結構急斜面ですが心地よい汗が流れます。カルデラのそこから10分程度で内輪山の上に出ました。カルデラを望むとなかなかの景色!
画像

画像


ここから火口一周コースへ。所々から水蒸気が上がります。
画像

三原山中央火口。でかい。そして深い!
画像

中央火口とは別に1986年の噴火のとき新たに出来た新火口もすぐそばから覗き込みます。三原山登山道路の新火口展望台から見てもかなり大きな火口ですが、そばにいるとちょっと恐怖を覚えるほどです。
画像

画像


火口を一回りして三原神社へ。ここは1986年の噴火で中央火口から溶岩がカルデラへ流れるとき、誰もが溶岩流に飲み込まれた!と思いました。
更にはその後の大噴火。完全に溶岩に飲み込まれたと思いきや!
画像

その差はほんのわずかです!
画像

画像

三原神社から山の斜面を見ると黒々とした溶岩流がカルデラに流れ落ち、広がっているのがわかります。これだけの溶岩が横をすり抜けたとは不思議なことがあるもんですねえ。
画像

画像

下山は御神火茶屋方面へ下りました。昼食が軽かったので店で何か食べようかと思いましたが(しるこ・・・いや特選カレー??)ここは珈琲で我慢。珈琲で一服した後、再びカルデラ内を裏作方面へ。

途中砂地に点々と跡が有ります。
画像

大島公園から広まり野生化した小型のシカ、キョンの足跡です。
画像

がきデカのネタで「八丈島のキョン」ってのが有りましたが八丈島でも野生化してるんだろうか?
再び裏砂漠展望台の駐車場に戻って約3時間半。思ったよりも短時間で回れました。
次回は波浮の家から歩いて登山、そして滑台跡から砂の浜を目指すコースだ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
H氏の紹介でおじゃましました。お元気そうでなによりです。このさわやかなブログはほんとに本人が書いているのだろうか・・・?と思ってしまう(ゴメンネ)ぐらい、素敵なブログですねぇ〜。また時々読ませてもらいます。リハビリ兼メタボ削減、がんばってください。
マツゲン
2008/01/12 07:55
おお!これはまた!
お久しぶりです。ご家族の皆様はお元気でしょうか?
文面に関しては実はゴーストライターが・・・(ウソです)
しかし・・・見た目はともかく内面はさわやか+ほのぼの系のつもりだったんだけどなぁ・・・あ、だめですか・・・
退社後、色々苦労し試行錯誤して、カツカツながら何とか生存しております。また閲覧しにきてくださいませ(^^
さかい
2008/01/12 13:20
 全然関係ありませんが、さかいさんの幼なじみのNさんが4月にそちらに転勤だそうです。旧交を温めてください。
元普及指導員
2008/01/16 16:55
おお!N君が!!
交通網の関係でなかなか飲む機会は作れないかもしれませんが鶏の導入など相談ごとも多いので楽しみです。
一昨年の農業青年の集いにはずいぶんと苦言を呈してしまったけど気にしてないだろうか・・・
ともかく楽しみにしておりますので、よろしくお伝えください(^^
さかい
2008/01/16 18:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
裏砂漠から火口へ。リハビリ散歩 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる