酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 汚染米の輸入は事故ではなく故意?

<<   作成日時 : 2008/09/16 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

すみません。長文です。汚染米に関して興味のある御方で長くてもいいや。という方だけお読みください。

かいつまんで書くとひょっとすると「国はわざと汚染米を輸入してたんじゃないの?」ということです。初めから汚染されていたコメをそのまま無条件で引き取るのは考えられない。
という視点から考えたいと思います。

世間を騒がせているカビや農薬で汚染されたミニマムアクセス米が食用として流通していた問題。
あきれて物が言えなくなるのを通り越してやはり物を言わねば気がすみません。

とにかく国内での偽装転売で不当な利益を上げ、不適切な食品が消費者の口に入るというのはおなじみのコースで・・・情けない。
大体農水省が工業用に用いられるコメの量を全く分析せずに機械的に販売を続けていたこと自体信じられない怠慢です(これも故意かも知れませんが)
ここのあたりは今散々マスコミが取り上げているので置いておいて・・・

それ以前になぜ基準値以上の農薬が検出されたコメや到着時にすでにカビが生えていたコメを返送せず、汚染されていることを承知で販売したか?これはもう事故ではなく故意なのではないかと疑われます。

そもそもミニマムアクセス米ってのも、日本は買う義務は無いものなのです。
報道でも「一定量買わなければならない義務がある」と誤解した内容で報じられていることもありますが、これは国内のコメ農家を保護するために日本政府が輸入されるコメに対し高い関税を科していることに対し
「国際間での流通で競争の機会を与えるため、一定量は国際基準の税率に抑え、需要があれば低価格で購入出来るようにすること」
というもの。需要が無い限り輸入する義務ではないのです。
ところが政府は国内に「輸入義務がある」と説明し、需要の有無の関わらずその一定量全量を輸入してしまったのです。

その結果、需要がない外国産の輸入米が倉庫に山積みとなり、国内倉庫でカビが発生した「事故米」も少なくないようです。

需要が無いものを輸入し続けカビさせていたのです。
おまけに初めから農薬が基準値を超えるもの、初めからカビているものなど輸出国側に責任のある事故米までそのまま保管・・・理解できません。

国内の管理が悪くてカビてしまったものはしょうがないとしましょう。しかし、農林水産省はいまさら「(輸入時に)汚染されたものは輸出国へ返品する」としていますがそんなことは当たり前。基本中の基本の約束事のはずで、それを今までやっていなかったということは・・・あえて食用に出来ないものを(おそらくは相当な安値で)買い取っていたという可能性もあります。毒餃子事件では同じ「メタミドホス」に関して大騒ぎしたのに汚染源がはっきりわかっていた汚染米に関しては何もクレームもつけずに輸入するとは・・・初めから了解事項だったのではないでしょうか?

これに関して最大限に弁護的に解釈すると
「やむを得ずコメを輸入するが、国産米を圧迫しないためなるべく価値の低いコメを輸入したい・・・それならば輸入後農薬やカビで汚染されていることがわかっても、あえて返品せず、食用に出来ないことを理由に工業用として販売しよう。」
という考えがありそうです。
しかし、これもウルグアイラウンドで決められた一定量を輸入することが本当に義務である場合成立する話で、実際には需要にこたえる量の輸入機会を与えるための取り決めなので需要が無ければ買う必要はないし、汚染米が送られてきた。とあれば普通即座に国際問題として輸出国に謝罪・賠償を求めるケースのはず。

それをしてこなかったということは最大限に悪いほうの解釈も発生します。
「低い関税でコメが輸入できるようになった。輸入米もチョチョイノチョイと偽装工作すれば国産米として販売して高い利益が得られる!しかし・・・どうせならもっともっと利益を上げたいものだ・・・輸入段階で食用不適であれば輸出国と協議すれば相当安い値段で買い叩けるはず。あちらの国も処分に困っているだろうし・・・winwinな取引ではないか!それを食用国産米として流通させればもうガッポガッポ!」

この考え方なら農水省に取り入って汚染米を引き取る価値もあるというもの・・・
もちろん私の憶測ですが、このようなことが無ければ初めから汚染されていたコメを黙って引き取るはずがないと思われます。

今後様々なことが明らかにされ、現状が改善されるのか?それともわけのわからない介入で耐震偽装のように核心が解明される前にうやむやにされるのか?

注目したい問題です。国の機関がここのあたりを踏み込んで調査してくれるかどうかわかりませんのでマスコミに期待せざるを得ないのでしょうか・・・?

しかし、これだけ問題になっているんだから出来れば即座に国会召集、そうでなくても農水関連の委員会ぐらい開けばいいのに・・・
未だに解散されていませんねぇ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
汚染米の輸入は事故ではなく故意? 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる