酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋・冬・そして春に向けて

<<   作成日時 : 2008/10/04 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

秋らしくなり農作業も心地よく出来るようになって来ました(いまだ蚊が大きな障害となっていますが)。
いまは秋から冬、そして来春にかけての野菜の種をまいています。
秋蒔きの野菜は一日遅れると収穫は1週間遅れるとも言われ、タイミングが難しいのですがいい時期に播いたはずの小松菜、カブ、ホウレンソウなどが発芽するそばからことごとくオカダンゴムシに食われて辟易としています。
モンシロチョウなどの青虫なら防虫ネットで防除できますがダンゴムシは土に潜っているのでそうは行きません。
キャベツやチンゲンサイも苗で仕立てているのですが油断するとダンゴムシの餌食です。
ここのあたりの作物は秋に収穫したい作物なのであまりぐずぐずしていられないのに・・・
困ったものです。

今日播いたソラマメやこれから播くキヌサヤエンドウ、スナップエンドウ、(スナックエンドウ)、グリンピースなどは冬越しして収穫は春なのであまり急ぎません。
しかし、キヌサヤエンドウは今播けば年内から収穫も出るし春早めに片付けてその後にキュウリを早播きすることも出来る。
そちらの段取りもしたいのだけど畑の準備があともう少しかかる。そしてやはりこの時期はダンゴムシやバッタの類が元気なのでそちらの影響もしんぱい・・・

そして春に向けて播きたい野菜が似たり寄ったりのマメ科が多く・・・連作を避けるための畑の割り振りも一苦労です。

何にせよ農家に気が休まるときはありません(^^それがまた楽しいんですけどね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋・冬・そして春に向けて 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる