酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 開墾中

<<   作成日時 : 2008/11/03 07:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

新しく借りた畑の開墾作業をしています。
放棄されて10年近くたつパイプハウスで、覆っていたビニールは半分以上剥がれ、骨組みや寒冷紗が残っている状態です。
画像

画像

ここを開墾してビニールはかけずに露地栽培として使う予定
3連棟で合計すると200坪以上はありそうです。農業用水のパイプがあるので使えるようになれば新たな主力耕地となるのですが・・・
ここで栽培されていたのは・・・
ペラです
画像

早く人間になりたーい・・・じゃありません。半濁音でベラです。
ペラはアスパラガスの仲間でひょろりと長くなる観賞用の植物なのです。
アスパラガスの仲間は根が張ると10数年は活きる多年草。放棄された後も生き残りハウス内にビビッシリと成育し、長く伸び、絡み合い、放置された寒冷紗などに絡み付いています。
画像

これだけならばいいのですがこのペラという植物は・・・伸びて古株となるとバラのような硬くて鋭い棘が生えるのです!
画像

画像

こうなると素手はもちろん軍手では作業が出来ません。貫通するだけでなく遷移に絡み付いて作業しにくいことこの上ないのです。厚手のゴム手袋での作業となります。

このペラには散々苦労してきました。
現在使っている主力の畑の一つガラス温室も同じ方の所有していたもので同じくペラが放棄されて残っていました。
激痛に耐えながら長い日数をかけて何とか使えるようになり、もう二度とペラの畑は開墾するまい!と思っていたのに・・・・(;;

しかし、選択の余地はありません。ペラがあること以外は私にとって良い条件がそろっている・・・・戦いを始めました


とにかくハウスの跡地はビニール製のネットやら鉄パイプやらがたくさん使われており機械を使って開墾することは出来ません。
すべては己の手で鎌で刈り取り引っ張り出すしかないのです。

ともかく11月中旬までにこのうちの1区画を使ってグリーンピースを播くつもりなのでのんびりして入られません。とにかく作業だ!
画像

画像


ああ、しかしどのくらいかかることであろう?ガラスハウスの時は200坪終わらせるのに1ヶ月以上戦ったっけ、、、ここも1区画やるのにも相当かかるのだろうな・・・・

と思っていたのですが・・・前回の経験があるので上手く刈り取れたこと、そしてパイプなどの資材が比較的少なかったことが幸いして地上部を刈り取るのはなんと3日で終わりました。
画像

すばらしい、この先ビッシリとはびこっている根っこの掘り出しも大変なのですがそれでも予想以上に早いテンポ!
グリンピースもいい時期に播くことができそうです。

ただ・・・これで終わりではありません。同じものがあと2区画・・・
画像


私のペラとの戦いは始まったばかりです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これはすごい! この努力に敬服です
開墾にだけかかりきり、というわけにもいかないんだろうし…
祈・必勝、じゃなかった、豊作!です。
応援しております〜
じん
2008/11/04 22:51
ありがとー!

しかしまだまだこれから・・・
後日掘り返した根っこも掲載しますね。
さかい
2008/11/05 22:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
開墾中 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる