酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日も突貫

<<   作成日時 : 2009/03/07 21:22   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

次いつ晴れるかも判らない貴重な晴れ間。
しかし、昨日はかなりしっかり降ったので午前中の畑への植え付けは止めておこう。
しょうがない。トマト、キュウリの種を苗箱に播き、ジャガイモの種芋を適したサイズにカットし、ジャガイモの植え付け予定地を草刈機で草を刈り、シイタケのほだぎ木を切り出し・・・
う、もう16時・・・
ジャガイモの植え付けを諦めて苗仕立てにした小松菜、ブロッコリーを定植して小松菜とカブの種を播いてサンサンネットを張って〜・・・
18:30になってました・・・さすがに真っ暗(^^;
しかしこんな時間まで作業できるなんて日も長くなったねぇ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
最近、雨が多いのか・・・。
そういう安曇野も、今日は雨模様。
今月も、雨は降ったけど雪にはならなかったなぁ。
こちらもそろそろ植え付けのことを考えねば。

2009/03/13 18:25
信州ではあまり苗の購入も急がない方がいいですね〜!

ナス科は晩霜を警戒すればゴールデンウィークぐらいからの方がいいかも・・・キャベツ類も4月中旬くらいがいいかも知れません。

そういえばそろそろ菌糸瓶の交換を考えねば・・・
でもどうしても4月くらいに交換すると早々に前蛹になってしまうんですよねえ・・・
さかい
2009/03/13 21:38
まずはスナック(プ?)エンドウの種を植えようかと。
去年は地植えにしたら生長が遅すぎたので、今年は室内で少し伸ばしてから植え付けようと思ってます。

クワ達は一度寒さを経験してから温度が上がると、それが蛹化を促すんだと思ってます。なので、ビン交換はあまり関係ないかも。今現在で食痕が多すぎなければ、交換しなくて大丈夫かもね。でもまだ若い3令で、替えても秋くらいまで食べそうなら替えるべきなのかな。勝負は3令初期までで、常温飼育なら冬になる前までにいかに大きくするかが重要そう。ちなみに我家のはほとんど食痕ないけど、昨秋早々に成長が止まったようで、またミニサイズになりそうな気配です。

2009/03/15 12:20
エンドウマメ類はポットで苗にしてから植えた方が失敗が少ないかも知れません。

オオクワの幼虫は長野県で育てていた頃は2冬越して初夏に蛹化していましたが、こちらでは1シーズンで羽化してしまいます。ヒラタも同様です。やはり温度の差なのでしょうね・・・
こちらに来てからオオクワが70mm乗らないのは温度管理が中途半端の植えに1シーズンで羽化するせいなのかもしれません(初めに70mm出たのがまぐれなだけかもしれませんが・・・)
さかい
2009/03/15 21:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日も突貫 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる