酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS ツバキスイッチ

<<   作成日時 : 2009/07/31 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の畑はなんとも言いがたく・・・
トマトは順調に育ったのですが実が育ってからちょっとした病気やハスモンヨトウの食害が出てやや収量が落ちました。
また、トマト特有の夏バテというか生り疲れが早めに始まり、夏前半の収穫はほぼ終了状態。
後から植えた苗や根元から伸びる脇芽を育てるために水をかけはじめました。8月下旬に位にある程度安定した収量あるといいな・・・

ナスは絶不調。苗が送れたこともありますが、日差しが足りないこと、ニジュウヤホシテントウの猛攻を受けているようでなかなか実を沢山付けてくれません。むう・・・

ピーマンと八丈オクラはようやくエンジンがかかってきました。
あとニガウリ、シカクマメも・・・
まあ、みんな一斉に採れなくなるよりも元気な作物のシーズンがずれたほうがセットは組みやすいので良しとしますがなにぶん天候不順には参っています。

こんな感じで天候不良のため畑をいじりようが無いのですが、波浮地区のツバキは実がたくさんついています!
春先にすこぶる沢山の花が咲いていたので、今年はツバキの実が大豊作だな。と期待していました。去年のように5月や6月に台風が来ると台無しだったのですが、今年は今の所台風も無く、かなりの実が残ってくれています。そしてぼちぼち道に落ち始めています。

島の住民にとってはツバキの実を拾って製油に売ることは、小遣い稼ぎのもなるし島の産業を支える重要な意味を持ちます。
そのため実を拾い集める人は多く、シーズンになると、手に袋をぶら下げた人々が鵜の目鷹の目で先を競ってツバキの実を拾うのです。

しかーし、まだ落ち始めた段階のためか・・・皆様ツバキスイッチが入っていないようだ・・・!
畑に元気が無いため手持ち無沙汰で昨日ツバキスイッチが入った私、手にバケツをぶら下げて実が多い道を徘徊、、、
いい実を見つけてはトコトコ走り寄ってピョコンと身を折り曲げて拾い、風で実が落ちた「カツン」という音に反応してそちらに馳せ参じてはピョコン・・・。
きっとこの様は干潟で餌をあさるシギやチドリそっくりなのだろうな。
と吹き出してしまう。

一人でほくそ笑んで実を拾っていますが、別ルートでシギのようなトコトコ・ピョコンな動きをしている人発見!うかうかしていられない・・・
なんて事書いてるとみんながツバキスイッチON!してしまうではないかぁ・・・迂闊であった(^^;でも皆さん。島の経済のためにも張り切って実を拾いましょう!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツバキスイッチ 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる