酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 誇り高きマニュアル一眼レフカメラ

<<   作成日時 : 2009/08/04 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の本州上陸で、ついでに中古カメラやも見てきました。
中野のカメラ屋に行くつもりでしたが時間が無かったので新宿東口のの小さなお店。

先日買った鳥見用のスポッティングスコープにそのうちデジタル一眼レフを取り付けることを夢見てその品定めです。
型落ちの中古でも今は1020万画素のものがボディーだけなら2万円台!消費社会は便利といえば便利ですがなんだか考え物だなあ・・・

この店では欲しいと思っているペンタックスのデジタル一眼。2代前の1020万画素、極上品で18-35のレンズ付き36.000円ってのがあって、思わず欲しくなるもここのところ浪費しているので我慢我慢。
冬のボーナスが出てから考えよう。

デジタル一眼レフでこの有様なのでフィルムの一眼レフともなると、すごいことになっています。

特にフィルムのAF一眼レフは見た目の状態はかなりよさそうでも軒並み2万以下とか1万円以下。ほとんどペンタックスしか見ていなかったので他のメーカーはどうだかわかりませんが、レンズが付いて5千円ってのもあります。もしかするとEOSなんかの超人気機種は台数が多い分もっとすごいのかも・・・

逆にマニュアルの一眼レフは以前とあまり価格が変わっていません。電子系のトラブルで使えなくなるなんてことも無いので根強い人気もあるのでしょう。
などと思っている中で目に入ったのが35mm版(一般的なサイズのカメラ)マニュアル一眼レフで268,000円・・・・
二十六万八千円??????すっげーーーー!

その正体はペンタックス渾身の名機LXチタンボディー(極上品)でした!
この名機も製造中止になってからそろそろ10年たちます。もう部品も品薄の中この値段とは・・・・
ちなみに多少傷があるノーマルボディーのLXはボディーのみで4万後半から6万くらい。それでも良いお値段です(^^

やはり古きよきものが高い評価ってのは嬉しいですね。
他のメーカーの古きよきカメラたちもきっと誇り高き値段を保っていることでしょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誇り高きマニュアル一眼レフカメラ 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる