酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS フニクリ・フニクラ

<<   作成日時 : 2010/01/05 17:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

♪登山電車は無いけれど〜誰でも登れる〜

というわけで少し前の1月2日のことになりますが、大島の象徴・活火山である三原山に登ってきました。
一般的には元町などから都道の登山道路で御神火茶屋から登るのですが、ここのところ運動不足なので波浮の自宅から沖の根、間伏林道、二子山、裏砂漠展望台を経由して徒歩で登ってまいりました。

行こう!火の山へ

夜勤明けなので食事をしてから出発するも、9:00出発になってしまいました

9:10頃。沖の根から二子山。波浮からは三原山は見えませんがこの二子山が良く見えます。幼少時代からの心象風景に重要な山です
画像

9:30頃。クリーンセンターから。うーん、いい山だ!
航空管制施設があるため山頂に立ち入れないのが残念でなりません
画像
新しく開通したクリーンセンターから間伏林道へ抜ける道。
伊豆の島々が良く見えます。
画像

10:00頃。間伏林道を間伏方面へ進むと程なく分岐点。左へ進むと間伏方面。右へ進むと二子山、櫛形山方面。右へ進みます。
画像

10:30頃。林道と二子山ボルタック管理道路の交差。ここを直進すると裏砂漠展望台の駐車場。ここは直進。
画像

左へ向かおうとしても・・・二子山へは一般人は入れません。返せ戻せ二子山(;;
画像

10:45頃。裏砂漠展望台駐車場。ここは三原山外輪山の尾根の一部です。
画像

裏砂漠方面へ進むとこんな感じ。
画像

裏砂漠展望台から裏砂漠を望むと!
画像

うーん!映画に使えそうな光景です!

ここまで来ると外輪山のてっぺんにいることがよくわかります。
眼下にはカルデラ底。そして目指す三原山がどっしりとした姿を現します。
画像

おお!富士山も
画像

11:00頃。カルデラ底に降りました。三原山(内輪山)と、カルデラ内の風景。
荒涼とした世界が広がります。
画像

画像

カルデラ内を鎧端、御神火茶屋方面へ進みました。しばらく歩くと御神火茶屋ルートとは別のマイナーな登山ルートがあります。あまり蛇行せず一気に上ってゆくルートを登ると・・・
画像

11:40頃。山頂到着!波浮から徒歩で2:30強。思ったよりも誓いのです!!
画像

ここからは火口を取り巻く内輪山を一周する「お鉢めぐり」
山頂からも富士山が望めます。
画像

内輪山をしばらく進むと巨大な中央火口が現れます。
地元の人間として何度見てもなかなかな迫力です。
画像

同じ場所から内輪山の壁面。ここもなかなかな高さ!
画像

40分ほどで火口を一周し、三原神社をお参り。
火口から溶岩が流れ出たとき神社をよけて流れたという新伝説を作った神社です。
画像

画像

下山は裏砂漠ルートから櫛形山経由ルート。
画像


13:00頃山頂を出発して二子山侵入を試みつつ自宅に到着したのは15:30頃。

なかなかの運動でした(^^



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フニクリ・フニクラ 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる