酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 「中国人一般旅行者枠拡大」の報道も見ていると・・・

<<   作成日時 : 2010/07/06 23:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

小難しいことを書くのは控えようとは思っているのですが、なんだか最近とても気になるというか、違和感を覚えるというか、不快感を覚えるというか・・・

「中国人一般旅行者枠拡大」というような内容の報道が最近流れています。
中国から日本へ一般観光客が渡航するのは制限があり、なかなか大変だったようです。
しかし、中国経済の拡大によりその中国マネーを呼び込むため日本政府が、今まで富裕層にのみ認めていた渡航ビザをもう少し所得の低い人でも渡航できるよう、枠を拡大した。という話なのですが、

これに対し、マスコミの大方の伝え方が
・最近お金を落としてくれるのは中国人であり、その効果に期待したい。

という、下心があるものの、まあ肯定的な内容も含まれるのですが、ここの所目立ってきた論評が

・中国人はマナーが悪いので、店や観光地が汚れたりうるさくなったりするかも。
・なんでも買いあさって不愉快。
・並ぶべきところで並ばない、マナーが悪い。
・国際的な常識がない。常識を学ぶべきだ。

・・・・何なんだろう。これは。
私は国際社会に出ていないのでその差異はわかりません。まあ、ある程度この通りの面もあるのかもしれない。
また、中国の政府に和まりの国から見れば色々な問題があるのも事実だ。

しかし、これってほんの少し前に日本人が言われて憤懣していたことではないのだろうか?
そして日本人だって今でも他の地域から「特異な習慣でマナーが無い」と指摘される事柄もあるだろうに。そしてそれに対する反応は、多くの場合は「文化の違いをそこまで非難されるいわれはない。」というものだろう。
そしてそのことはあらゆる国民、地域間でお互い様であって、果たしてそんなえらそうな事を言って良い立場の人間っているのだろうか?

そもそも、特定の国の渡航者を所得によって制限していたこと自体、差別的で失礼なことともいえそうだ。
それを規制緩和によって中国人渡航者が増えることについて「マナーの悪さ」やら「カネに物を言わせて買いあさる」ということをネガティブに捕らえるというのは「いじめられっこ」が腹いせに後から来たものを「いじめる」のと一緒ではなかろうか?
大本のジャパンバッシングと同じくらいひどい行為なのではなかろうか?
これが飲み屋の酒の席で一部の偏った話が好きな人ってならともかく、様々なマスメディアでこういった空気の論評が流れてくるってのは、その羞恥心の無さ、心の狭さに日本の未来についてとても惨めな気持ちになります。

とはいえ、何所の国でも似たようなものなのかもしれないねえ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「中国人一般旅行者枠拡大」の報道も見ていると・・・ 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる