酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 今書いても仕方がありませんが、、、ある程度予知されていたようです。

<<   作成日時 : 2011/04/04 23:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の東日本大震災、2011年3月11日にM9.0という国内で確定している地震としては最大の地震が発生しましたが、、、実はある程度予測されていたようなのです。

http://www.kuru-kamo.com/news/20110311m9.aspx?AspxAutoDetectCookieSupport=1

3月11日の地震発生時、大島は震度2でしたが長くてめまいと勘違いするような長い振幅の気持ち悪い揺れを感じたとき、「もしや三陸沖で大きな地震が起きたのかな?」ということが頭をよぎりました。

この直前の3月9日に三陸沖でM7.2のかなり大きな地震が発生し、その時のニュースで「今回の地震は「想定される三陸沖地震」ではない。しかし「想定される三陸沖地震」がこの先10年以内に起きる確率は40%」というようなことを言っていたので、その三陸沖地震が発生したのでは?と感じたのです。

「想定される三陸沖地震」は過去数回発生しているM8を超える超巨大地震と同クラスの地震のことだったようで、ひとつは明治に起きたM8.5クラスの大地震でこの時の津波の高さは今のところ日本史上最高の高さで39m以上。また、昭和8年に起きた三陸沖の地震も8Mクラスの地震でこの時も20mを超える津波を観測しているらしいです。(これはさっき調べました)

こういうこともあったのでその時の長周期地震(といっていいのかな)は離れたところの巨大地震でありおそらく三陸沖だろうとは思ったのですが、消防団の詰所で待機しながらニュースの映像を見て、まさかここまでのことになるとは思いもしませんでした。

この時考えたのは「はたして全く予知できなかったのか?」ということ。

これは地震予知連が自信を見せる「東海地震」の予知が「東海地震の数日前か数時間前かはともかく予兆の地震が発生する。巨大な地震が起きる前に現在癒着して歪が増大しているプレートの境界で、癒着している箇所が崩れ始めてやや大きな地震が発生する。この地震が起きたことにより、張り付いているプレート同士の癒着点がはがれ始めてついには大きな面で癒着点がはがれ巨大な地震が発生し、東海地震だけでなく東南海地震、南海地震も連鎖反応を起こして起きる可能性がある。そのためいきなり巨大な本震が来ることはなく、本震の前の予兆地震をとらえることにより「想定東海地震」を予知する」

というもの。これは去年の遅い時期だったか…NHKスペシャルで地震予知のメカニズムや巨大な津波が襲来したら都市ではどのようなことが起きるか?を集中的に取り上げている時期があってその時にえた知識です。

今回の地震も600qにわたってプレートが跳ね上がるのは想定外だったとしていますが、過去起きている三陸沖の大地震、巨大地震の震源は広範囲にわたっていることが知られており、条件としては東海、東南海、南海地震と似ています。

三陸沖は実のところ東海地震とその周辺よりはるかに頻繁に大きな地震が起きています。私も8年ほど前、仕事で石巻に行ったときに震度6弱の地震に遭遇していますし、数年おきに震度5から6クラスの強い地震が起きています。エネルギーが放出され続けているわけではなく、プレーとの動きが大きく?大変な勢いで歪のエネルギーがたまり続ける地域なのだろうと思われます。この地域で東海地震並みの予知観測システムを構築していたらどうなっていたか・・・

気になっていたので調べてみたら、やはりある程度予知されており、しかし観測点が少なくデータが不十分だった。と記されています。

残念ながら、これは憶測ですが首都機能重視、地方軽視ということと、もしかすると研究者の派閥や予算配分といったことが東海地震以外の地震予知に力を入れていない原因になっているような気がしてしまいます。

地震の発生自体は到底防げるものではありませんが、過去の、歴史上の伝説のように感じてしまう巨大な災害は必ずいつかやってくる。ということを痛感させられる災害となりました。

そして国家として東海地震ばかりに力を入れ、東海地震より発生するひっ迫度が高いといわれていた三陸沖一帯の巨大地震への警戒が薄かったのは反省しなければならない点であるし、そしてこれ以外の地域に残る歴史上の巨大地震への警戒は行われているのかどうか、特に原発の設定は本当に真面目に考えて作られているかということは、ただちに検討しなければならないことだと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今書いても仕方がありませんが、、、ある程度予知されていたようです。 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる