酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 28日・信州へ出発。

<<   作成日時 : 2011/07/01 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょいと出かけてきました。
画像


28日午前の大島発竹芝桟橋行きでとりあえず東京へ。竹芝桟橋からのスカイツリー。正月見たときには遠くにしてはでかく見えるような気がしたが、ほぼ完成と聞くと、遠すぎてあまり高さがピンとこないなあ。
画像


新宿で昼食およびほんの物色。と言ってもマンガですが。
聖・お兄さん6、動物のおしゃべり7、ベルと二人で3購入。とくに3冊目はお勧めの4コマ漫画です(^^

16時発のスーパーあずさで松本へ・・・まあ、この時はその二日後に地震が来るとは思ってもみませんでしたが、今のところ深刻な事態にはなっていないようなので少しほっとしています。

さて、松本駅でレンタカーを借りる。駅周辺は2年ほど前に一寸だけ見たのですが、それよりさらに変わっていました。どこだよここは?とか思ってしまいました。

夕食・・・

の前にちょいと水田へ。
学生時代および松本で働いているころは夜な夜なカエルやイモリ、ヘイケボタルを見に行った水田。

見た感じは電柵が張られていること以外は大きな変化はないがカエルの声は少ない。イモリも見えない。
環境が変わってしまったのかとも思ったが、もうシュレーゲルアオガエルの繁殖は終わり、水田もそろそろ中干しの頃だとすれば、カエルが水田から離れているだけかもしれない。
画像


画像


それはさておき夕食は諏訪在中、学生時代より20年来の親友GO氏と合流して信大生の魂・・・は大げさか。信大生の胃袋「メーヤウ」でカレーバイキング。懐かしい。バイキングコースは味がちょっと薄めでやや寂しいのであるがこの日のカシミール風ポークカリーはスパイシーで肉もタップリでおいしかった。
昔であればかなり食べたところで「あと一口」地獄に陥るところですがもう年でそれほど入らないし、今夜は重要な目的があるので軽めにセーブ。

夕食後は松本市を南北に貫く女鳥羽(めとば)川上流の洞附近へ。ここは河原にヨシが茂り山も迫る地域なのでゲンジボタルが残っています。
大学を出て就職時にいい部屋はないかと探した際はこの場所に通いやすいことを第一条件で部屋探ししてました(^^

私が大学1年の頃はほとんど見向きもされない生息地だったのですが、その後自然愛好会や地元の人たちと協力してゲンジボタルの生息地であることをアピール。住みよい環境を残したりちょっとした観察会などを開いておりました。

さて、夏至近くの長い日も十分に暮れて薄暗くなると・・・

おお!いました!!ゲンジボタルが1つ、2つ・・・数匹と目に入ってきました。有名な生息地のような乱舞ではありませんが、川沿いの涼しい風に吹かれて流れるように舞うゲンジボタルは風情があります!

写真は・・・残念ながら手持ちのカメラにバルブ機能がなく撮影出来ず・・・やはりこういう時はフィルムのマニュアルカメラのほうが遣りやすいなあ。
まあよい。女鳥羽川のゲンジボタルも10年ぶりぐらいで見ることができ大満足。

ここでGO氏とは別れ私は真の目的地へ。テンションあがります。
続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
28日・信州へ出発。 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる