酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 公会堂の仇をマウントレーニアで討つ 結 いよいよゴダイゴライブ

<<   作成日時 : 2011/12/15 00:56   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

18:30に開演した今日のミッキーの還暦ライブ。前半戦も濃厚でしたが私にとって重要なのはこの後なのです!

20:00頃からいよいよゴダイゴのライブのスタートです。

今夜はもういろいろやっているのでいつもの様な暗闇の中からトミーのカウントが聞こえ鮮烈なサウンドと照明で始まるという感じではなく
「じゃあ、行きますか!」というほんわかスタート。

1.「君は恋のチェリー」(初期ゴダイゴの定番レパートリー)
小規模のホールでステージも小さいこともあり今日はゴダイゴホーンズはいらしていませんでした。しかし、さぽーとメンバー、、、とうよりもう正式メンバーと言っていいでしょう。竹越あかずゆき君は参加。6名のシンプルな構成でしたがサウンドは濃厚でした!

2.「ステッピン イントゥー ユア ワールド」(西遊記より。物語のオープニングでよく使ってたかな?)

3.「僕のサラダガール」(ゴダイゴ1枚目のシングル曲)

4.「「イエロー センターライン」(1枚目のB面。)
実は私にとってはベスト5には確実に入る曲!ライブで聞けたのが嬉しいです!!最高!!!

5.「ピアノ ブルー」(ミッキーのピアノとタケのヴォーカルのみの曲。渋い!この日タケ一番の熱唱だったかも!)

6.「テイク イット イージー」(ライブ専用曲、今日はトミーがヴォーカル担当)
ライブ専用曲だけあって、演奏の見せ場です。メンバーそれぞれがじっくりタップリとソロを熱演しました!近年のゴダイゴにとって欠くことのできないサポートメンバーの竹越かずゆき君のソロプレイも素晴らしかった!

ここからは仕上げということでヒット曲
7.「ガンダーラ」
ガンダーラ後のトークの最中、さりげなく後ろを向いて手に何か持ってもそもそやるてタケ。
ミッキーも「次の曲は・・・もうみんな見えているよね(笑)」

8.「モンキー・マジック」
当然手に持っていたのはお約束の「クモの糸」でした!

そしてフィニッシュは当然
9.「銀河鉄道999」
今日は小さなホールでもあり、また全体的に祝福のまったりのんびりムードだったので、ここまではなんとなく全員座ったままでしたが、やはりここでオールスタンディング!

手拍子は鳴りやまずそのままアンコールの手拍子に。

再登場して演じたアンコールはお祝い事といえばこの曲です!

10.「セレブレーション」

ミッキーのハードスケジュールへの配慮もあるのでしょう。10曲と少なめの編成でしたがその分どの曲もじっくりと楽しみながら演奏しているようでした。

また、今日は各曲の間にミッキーの音楽界デビュー、ゴールデンカップスを経てからバークレーに留学し、帰国してミッキー吉野グループを編成しつつタケとの邂逅、そしてゴダイゴ結成というゴダイゴ創世記の秘話をたっぷりまったりとトークしました。
特に盛り上がったのがゴダイゴ結成前、タケのソロアルバム制作関連での記憶の食い違い論争やら完成したアルバムの営業でのタケの武勇伝などタケのエッセイ集「タッタ君現る」でも語られた数々の思い出話が楽しかった!

そして、ミッキーに続いて来年還暦を迎えるタケとトミーがいるので「もう、全員の還暦やりたいね。」とのこと。今年34歳の竹越くんに関しても26年後か・・・その時の自分の年齢考えると怖いけど張ってでも出てきてすごいスピードで「デッドエンド」とか演奏したいな!と死ぬまで現役宣言をしてくれました。

来年も渋谷公会堂は決まっていますがタケとトミーの還暦ライブもありそうです。
さて、来年は何本見に行けるかな!

ともかくよーーーーやく11月19日の呪縛から解放されました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公会堂の仇をマウントレーニアで討つ 結 いよいよゴダイゴライブ 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる