酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 三原山参拝

<<   作成日時 : 2012/01/02 11:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

元日昼過ぎに三原山へ出発。天気はまずまずの様だ(河童の橋付近より)
画像


御神火スカイラインをあがって御神火茶屋駐車場へ。
薄ら曇りの割には空気が澄んでいて富士山も見えてます。
画像


展望台から三原山本体。結構遠いように見えますが、一般人でも1時間もあれば十分山頂まで登れます。しかし、元気な人なら・・・
画像



早めの歩きで20分程度で山頂に到達できます!お試しを!!
何はともあれ三原神社を参拝。
画像


この神社は1986年の噴火の時三原山の火口から溢れた溶岩流に飲まれたであろうと心配されていたのですが・・・
画像

ギリギリで溶岩が社をかわして流れており、奇跡だと話題になりました。

画像

この神社をかわした溶岩はカルデラにこんな感じで流れています。これだけの溶岩がかわしていったのだから、奇跡であることには変わりないです。


三原山は現在は穏やかで、噴火口の周囲(内輪山)を一周できる「お鉢めぐり」が人気です。荒涼とした風景が広がります。
画像


画像


画像



内輪山山頂から伊豆諸島の利島から神津島までの島々。海岸近くから見ると平面的で島同士が重なり合って詳しい並びがわかりませんが、三原山山頂から眺めると立体的に確認でき、すべての島々がどのように並んでいるかよく分かります。三宅島、御蔵島は利島以下の島々からもう少し東側に固まっています。この日もよく見えていましたが八丈島は見えません。八丈島も方向的には御蔵島の東側にチョロッと一部が飛び出して見えてもよさそうなのですがいまだに視認したことがありません。最高条件の日にここから見ればもしかすると視認できるのかも・・・今度試してみよう。
画像


画像

そして中央火口。ジオパーク認定でこんなプレートが設置されていました。

足元に見える噴火口はとてつもない大きさです。なんど見ても楽しめます。
画像


三原山も気軽に火口がのぞける火山ですので是非おいでくださいませ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三原山参拝 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる