酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 放射能検査0でないショック

<<   作成日時 : 2012/09/14 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先日、畑に入れるために集めた落ち葉と畑の土壌、大根とアシタバの放射能分析に出した結果が届きました。
大根は不検出だったのですがほかの検体は基準値以下ではあるもののセシウムが検出されています。
詳しい結果を書こうと思ったら分析表に「無断複写、転写することを禁ず」となっていたので、詳細は転載許可の確認後にしますが、想像していましたが0ではないことはやはりショックです。
畑は耕耘することにより数値自体は下げることができ、アシタバは根よりも葉からの吸着が数値を高める要因のようなので作物によっては畑にセシウムを漉き込むことになっても耕耘したほうが作物への影響は軽減できる可能性が高いようです。

それにしてもいやな時代になったなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こちら信州でも検出されています。今年もまだ野生キノコからもそれなりの量が検出されており、ゼロにはなりません。あとは、基準値などを参考に各自がどこまで気にするかですね。
放射性物質や農薬の他にも、さまざまな物質が植物に取り込まれたり付着しているんでしょうなぁ・・・。
きちんと測定しているのは大したものです。消費者(利用者)にとっては安心できることでしょう。

ここ数日、(自分にとっての)珍しい種類を検鏡してうれしがっている「ほ」でした。

2012/09/14 23:49
作物によってはほとんどセシウムを取り込まないということも分かったのでいろいろ対策もできそうです。

検鏡した珍しいものってなんですか?南方の水生昆虫とか?
さかい
2012/09/15 07:48
ひとつはサシガメの仲間で、もうひとつはウロコアリ。ウロコアリは数年前に石垣島で採って以来。でも、その時のはずっと放置してちゃんと調べていなかったので、今度見てみようっと。小さいアリだけど、拡大してみるとすごく独特です。

2012/09/15 18:18
ウロコアリググってみましたがなかなかのキバですね!
アギトアリとかも見てみたい!!
さかい
2012/09/15 21:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
放射能検査0でないショック 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる