酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS アブラムシの襲来

<<   作成日時 : 2013/03/25 18:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ガラスハウスで育てているソラマメ。露地物より生育が早くすでにさやができ始めていますが。

アブラムシがえらいことになっってます。
画像


画像


画像


画像

対アブラムシ防御システムを担うテントウムシたちはようやく越冬後の第一世代が蛹になり羽化し始めたところ。まだまだ圧倒的に数は足りません。
これからこの蛹が成虫になり卵を産み大量の幼虫がアブラムシと相対するのですが、完全に出遅れております。

まあ、これでも露地ものよりはかなり早いのですが。

とりあえずこのままでは収穫前に大打撃を受けるので水撒きの時にシャワーの水圧で排除しております。どのみちテントウムシだけじゃアブラムシをさばききれませんからね。

ともかく早くテントウムシたちにも手伝ってほしいところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あああ、もうアブラーズの季節ですか。これが嫌でソラマメ作ってなかったりするんだよね。
見るたびに、「おまえらどんだけソラマメ好きなんだよ」と思う。
次郎
2013/03/26 10:38
いや、ほんとに湧いてきます。
アブラムシが増えてきたら頂芽を取ってしまいます。

茎の上のほうの花は最終的にはマメとしていいものが取れないので思い切って切っちゃうのです。

まあ、だからと言ってアブラムシがいなくなるわけではないのですが(^^;
さかい
2013/03/26 13:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
アブラムシの襲来 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる