酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014.10.05ゴダイゴコンサート断念

<<   作成日時 : 2014/10/05 17:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

色々な事情はあるとは思いますが・・・やはり順延してほしかった。

先行予約開始直後に予約していい席を取ったしこの日に向けて農作業も調整してきました。
もちろん天候には逆らえませんので台風が来れば交通的にも消防団という立場からも島から出られないことは承知の上での予約です。

ですから屋内のコンサートで台風がやってくる前にコンサートをやってしまうのでしたら私の交通やら立場の事情で参加できない分にはまだあきらめがつきます。
しかし大雨の中の野外コンサートを無理やりやってしまうことはあまりにもデメリットが大きくはないでしょうか?

もちろんどんな悪天候でも今日のゴダイゴを見たい。という方も少なからずいらっしゃるとは思います。

しかし、都内に住んでいないと(都内に住んでいたって)この天気では行く決心がつかない方、行くことを断念した方も多かったのではないでしょうか?
体の具合が悪かったり、障がいを持った方にも相当きつい状況でしょう。
子ども連れの方で子どもに無理をさせたくなくて取りやめた方もいるかもしれません。

都内は島よりはましな状況かもしれませんが、それでも相当な雨が降っていると思います。
参加された方々が真っ暗になった後びしょぬれで帰宅するのは大変でしょう。
遠方の方ならなおさらです。

メンバーの方も漏電でビリビリしたり足元を気にしたり、どなたかが言っていましたがパフォーマンスも下がるでしょう。

馬事公苑の時は時間も多少短縮されていましたし(あれは世田谷区主催の区民祭りのイベントの一つで無料でしたが)
あの時はゲリラ雷雨でびしょぬれになってそのまま夜行の船で帰ったっけ。

大きなイベントは延期して会場を取り直したり、メンバーのスケジュールを調整したり、中止にして払い戻しにすることに大きな負担がかかることはわかります。
子どものころからのファンなので「やっちゃえばこれなかった人の分も単なる欠席で返金や会場の再設定の費用が掛からない」という風には取りたくはありません。

しかし、そういった大人の事情がなければ延期ということもあったのではないでしょうか・・・


この天候の中でのコンサート決行は参加した方にも参加を断念した方にもそしてメンバー自体にもあまりにもつらいものではないでしょうか?

台風がちょうどあたってしまったのは運が悪かったとしか言いようがありません。
しかし、今後のコンサートの時はどうかもう少しファンサイドに立って積極的に延期という英断を取ってほしいです。
延期していい天気の中気持ちよくコンサートを楽しめるようにしてほしかった。

とはいえ今回の件はもう終わったこと。ゴダイゴのメンバーの皆様には恨み言は言いません。
さて、、、12月のクリスマスコンサートか・・・
飛鳥船上コンサートは金額的にも日程的にも無理でもそっちなら・・・

長文すみませんでした。

ゴダイゴのメンバーの皆様、運営されているスタッフの皆様、そして大雨の中でも参加して応援されている皆様が安全に楽しくコンサートが完了できますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014.10.05ゴダイゴコンサート断念 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる