酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS いじめ問題に思うこと

<<   作成日時 : 2015/07/10 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

学校の中で、各クラスの中でいじめが全く存在しない。と言うのははっきり言ってありえない。

学校に限らず子どもの社会に限らず大人の社会でもちょっとした集団があれば大抵いじめは発生する。そんなことはかつて子でもとして学校で過ごしてきた教員は全員わかっているはずだと思う。

ただ、もしかするといじめを解決しようとするといじめをしている子どもの親及び波風を立てたくない上司や教育委員会から吊るし上げを食らうのが怖いのかもしれない。

私は中学校まではずーっといじめの標的だった。
小学校の頃はさらなるいじめを回避するためにいじめに加担してしまったこともある。

だからよくわかる。

中学校になってからは、慣れたというか受け流したり跳ね返す力もついた。

とにかくそういう連中が大っ嫌いでとにかく真面目に徹した。

もちろんそのような振る舞いによりいじめはさらに激しくなったが味方もついた。
そういう生き方も一つの手であると学べたがとても難しいことだと思うし、うまくいった?のは運が良かっただけかもしれない。

ただ、こんな豪そうなことを言いつつ正直その後も集団生活いじめをしたことがないかと言うとはっきり言えば自信無い。
と言うよりこれはいじめていることになるよな。と言うことをしてしまった自覚はあるし、そういうことを受けることもよくあった。
決して擁護されることではない。常に自覚し戒め跳ね返すしかない。

いじめによる自殺の事件を見るたびにつらい。逃げ切れなかったのが気の毒でならない。いじめによって自殺してしまった彼ら・彼女らには一切過失はない。「いじめを受ける側の問題」と言うことは言われるが、それは個性の一部であってっ集団になじめないからと言って虐げるのは間違いなのだ。

もちろん「人となじみにくい個性」を持つ人は孤立気味にはなるだろうが、それはその個性を持つ側が自然に適切な距離を作って解決できる問題だと思う。
それを外から石のつぶてを投げつけることは大間違いだ。

いじめ事件のたびに関係者各位が「いじめ事実はない」とか「いじめは把握していなかった」と言うがそれがそもそもの間違いなのだ。ほぼ確実にあることなのだから。とはいえいじめられている側もさらなるいじめを恐れ隠すことも多い。しかしどういう人間がいじめをするのかは経験からわかると思うのだが

私が中学校時代は今よりももう少し学校の先生にゆとりと自由があった時代なので先生もある程度対応はしようとしていた。私に誰が誰をいじめているのだろうか?と内偵依頼されたこともあった。しかし教員がどんなに止めようとしてもいじめをする連中と言うのはやめるわけがないのだ。
まだ教員が動ける時代ですらそうなのだから今の様々な書類作成や自分自身の査定に縛られてゆとりがない現代の先生方が、いじめの存在をどう扱うのか?と言うのは極めて困難な課題だと思う。いじめと言うか乱暴な衝動の問題は学校だけではなく、家庭だけでもない。

幼少期は多くの子どもはかわいらしく罪がない。しかし学年が進むにつれ「あんなに仲良かったしいい奴だったのになぜあいつはこんなにも乱暴になって自分を攻撃してくるんだろう?」というのは何人もいた。暴力性は人間のサガなのだろうか・・・

家庭環境で親が粗暴ならばその子どもがその性質の影響を受けるのは残念ながら避けがたい。しかし家庭がおとなしくても子どもと言うのはどうしても悪いことを吸収したがる性質があるようで、学校やその他の社会の中でそういう性質を吸収してしまうように見える。

これは現代の問題ではなくおそらくは人類、もしかするとそれ以外の多くの生き物でも発祥の頃から持ってしまった性質なのかもしれない。

結局いじめ事件の対処法は答えが見えない。やさしくできる人間がやさしい人間であり続け少しでも乱暴な衝動を持つ人の割合を下げるしかないのであろうか・・・

正確に言えばいじめられている人以外はいじめを止めない以上みないじめをしている人であるし、いじめを受けている人同士でもいじめは発生してしまうこともある。嫌な生物だと子どもの頃から思っているが残念ながら自分がその嫌な生物であることに抗うことはできない。その中でましな生物とし生きたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いじめ問題に思うこと 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる