酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017.02.02ヒナカマキリの卵鞘

<<   作成日時 : 2017/02/03 22:09   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

センサーカメラにヒナカマキリの卵鞘が!!

画像


画像

この奇跡を共感してくれる人が身の回りにいないのがちと残念だ。うんとよく探せばちゃんと木の幹に産み付けられているのかもしれないが、相当な執念が必要なのだろうな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おお! 共感しました!

この仲間、割と垂直に近い面に産むことが多い気がします。その場合はほぼ下向きで。
狭い飼育下では小さな木片の裏側に産みましたが、野外では、このケースのように目立つ場所で見たことがあります。目立たない場所のは気付いていないだけかもしれませんが。開放面か閉鎖空間かの好みは、コカマキリと同程度かと。

これ、設置の高さはどの位でしたか?

2017/02/05 10:35
昨年出版された「日本産直翅類標準図鑑」には、伊豆諸島での分布記録はないです。現状で日本産は1種とされているし、卵鞘だけであっても、本州産と同一種と扱うのが妥当でしょう。この写真でも十分ですが、スケールを入れてもう少し大きく撮影したものを載せればさらに良いと思います。このブログ、写真で情報の正確性を確認できるものは、分布記録として引用されていますよ。

いつ産卵されたのかもぜひ知りたいです。伊豆大島なら、成虫か幼虫が一年中活動している可能性が高いです。

2017/02/05 10:54
場所はスダジイの林で直径30cm程度のスダジイの高さ60cm位に括り付けたセンサーカメラ(キョンの調査用)
に産み付けられていました。

カメラを設置したのは11月28日なので産卵はそれ以降になりますね!

成虫は大島で今までに2度見つけています。5年くらい前と3年くらい前。いずれもブログに写真載せています。
いずれも11月下旬だったかな?

その時「ほ」さんと「尻の先を見る限りオスではないだろうか?」というやり取りをした記憶が・・・(^^;

それにしても図鑑で分布域として記載されていませんでしたか。ヒナカマキリなら見つけにくくて記録されていないだけで実は分布しているという所は結構ありそうですね。他の島でもいそうですね。
さかい
2017/02/05 14:21
おお!ありました!2013年11月の記事でした。
http://ssakai-kuroshio.at.webry.info/201311/article_14.html

http://ssakai-kuroshio.at.webry.info/201311/article_15.html

性別の論議は思い違いでした。誰かにヒナカマキリは単為生殖で雌しかいない。と言うのは誤りでオスもちゃんといる。ということを教えてもらった気がするのですが、ネットで見ただけだったかな・・・?
さかい
2017/02/05 14:29
http://ssakai-kuroshio.at.webry.info/201110/article_9.html
2011年10月には初めて見たヒナカマキリの記事書いてました!
さかい
2017/02/05 14:33
言われてみれば、確かにそんなやりとりしましたね。すっかり忘れていたとは、我ながらショックです。その頃は特にヒナカマキリに興味がなかったけれど、その後に海外で初めて見つけて、関心が高まっていきました。

単為生殖するかどうかは、私もネットで文献を見た知見のみです。たぶんしないと思っています。
年1化か、初夏〜晩夏に1〜2世代増えるかだと思いますが、
夏の発見は難しそうですね。

ちなみに、ヒメカマキリも分布記録はなしでした。こちらもぜひ発見して下さい。

2017/02/06 21:07
私もググったら雌だけ飼育して得られた卵鞘は孵化しなかった。とのことなのでやはり両性生殖なのでしょう。

ヒメカマキリも見つけてみたいものです!分布域的には難しいかなあ・・・おそらく伊豆諸島の昆虫は伊豆半島だけでなく紀伊半島辺りからの漂着があると思うので生息する可能性はなくはないかな?

ヒナカマキリに関しては探して見つかるものでもないかもしれませんが、たまたま見つけて3例目なので本気で探せば結構いるのかもしれません。
さかい
2017/02/07 18:47
はじめまして!突然のコメントすみません。東京の大学に通ってる大学3年の清水と申します。2月中旬に伊豆大島へ遊びに行くのですが、島の人たちの暮らしを体験したく探していたところ酒井農園さんのブログを見つけました。少しでいいので農業のお手伝いなどさせていただき、島の人たちのくらしや農業について知りたいのですがそのようなことは可能でしょうか?
しみず
2017/02/08 10:32
清水様
日程によりますが見学程度なら構いません。うちは規模も小さく見どころは少ないかと・・・また、今はそれほど作業はないかもしれませんが何か考えます。
日程が決まりましたらまた書き込みをしてください。
さかい
2017/02/09 13:02
酒井様
ご連絡ありがとうございます。
伊豆大島には15.16日のみの滞在となります💦少しの見学でかまいません!
よろしくお願いします。
しみず
2017/02/10 13:24
清水様
15日の午後に時間を決めて「波浮港の見晴らし台」か「筆島展望台」あたりで落ち合いましょう。
さかい
2017/02/14 18:43
ツイッターの「伊豆の島人」のダイレクトメッセージで連絡をください
さかい
2017/02/15 10:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017.02.02ヒナカマキリの卵鞘 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる