酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりに信州へ 中 楽しい一日のあとは、、、

<<   作成日時 : 2005/12/04 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
池袋から臼田(佐久総合病院)行きの高速バスに乗り込む。もう鍵のことを気にしてもしょうがない。
バスは関越道を走り信州へ。途中、富岡あたりでも紅葉が美しい。って、ここらあたりだってそこそこ標高あるだろうに、、、やっぱり今年の冬は今のところ暖かすぎるぞ。

昼前に佐久インター到着。約一年ぶりの風景だ。
さすがに浅間山は雪をかぶっている。浅間山は三原山のライバル!??去年は久しぶりに活発な活動をして、研修先の畑からも噴煙を上げるのが見えました。
今年は活動は静かになり、警戒水準も引き下げられたらしいけど、おととしまでよりは吹き上げる水蒸気が多い気がする、、、。どの道農作物に被害を及ぼすような噴火はしないといいですねぇ。

終点でバスを降りる。さぞかし寒かろうと思いきや、案外暖かい!10℃位あるだろうか。コートを持ってこなかったのは正解だ。
こちらで就農した兄に迎えに来てもらい兄の家へ、ここで少しだけ農作業。
昼食後、車を借りて師匠の家へ。今日は出荷の日で出荷作業をしていました。少しだけお手伝い。

どちらも畑も標高は1,000mあるので霜が降り、野菜は表面が凍りついた跡があります。これで今シーズンの野菜はほぼ終わり、来春4月頃に、ほうれん草やアブラナ科の野菜が越冬したロゼットから芽を出すまでは収穫はほとんどできません。長い冬となります。
大島では、これから苗を植えたり種をまくことができる。
これは、やはりありがたいことなのだなあと思います。
もちろん、その分夏場に育たない野菜もあるし休息期間もありません。
どちらの生き方もそれなりの良さ、辛さがあるのです。
でも、高速バスの中からみた都会の風景と比較すれば、これが本当の人間らしい生き方だな。と感じます。六本木の丘など住みたいとは思わないけどなあ、、、まあ、人生感は人それぞれですね。

夕方、佐久市内、岩村田にある、なじみのイタリアンレストランへ。この店は極力有機もしくは無農薬の農産物や調味料を使っていているうえ雰囲気もよくとてもおいしいのです!!
仲間で外でお食事会となればたいていここに来ていました。
今回は農業仲間で材料を持ち寄り(私はぎりぎりまで参加できるかどうかわからなかったので提供できませんでしたが)その材料を使って料理を作っていくださいました。

手作りの結婚式、仲間の野菜を使った本格イタリアン、どちらも最高に楽しめました。
よこおさん、こーごさん本当におめでとうございます!!

パーティー後師匠の農園で一息ついて外に出ると0時を過ぎていた。さすがにこの時間となると寒い!氷点下6℃くらいになっているだろうか。
さて、翌朝の高速バスで東京へ戻り、島へ帰るのだが、、、ここで現実と向き合わねばならない

車の鍵どーしよー、、、
つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりに信州へ 中 楽しい一日のあとは、、、 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる