酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 農業青年交換会

<<   作成日時 : 2006/08/17 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

9月に山形県で農業青年交換会という会合が企画されており、島の農業普及所の勧めでとりあえず参加希望を出していました。
問題は会自体が2泊で島と東京の行き来を考えると4泊5日になってしまう、、、
単身での営農ですので、その間の作物の管理が出来ないことが心配。
普及所の方が面倒を見てくれるとおっしゃっているものの、さすがにそれだけ長い期間となるとちょっと考えてしまいます、、、

ところがこの会の運営に携わってういる都の農林水産系の職員に中学時代の友人がいるらしい。彼は東京駅から新幹線で旅立つ東京からの参加者をお見送りするだけとのことですが、、、うーん、、、友人とは会いたいなあ、、、、

参加する研修のコースも地域資源循環型農業の視察があるコースを選択しており、自分が島でやろうと思っていることの先駆を見ることが出来そうだし、、、

さて、どうしたものか、、、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
行かずに後悔するより、行って後悔するほうがいいぜ。
通りがかり
2006/08/18 13:37
そりゃあ、行くってモンでしょ!!
僕は、出来る限りお誘いに乗るようにしてるよ(飲み会から仕事まで)。どこでどんな出会いがあるか分からないからね。それが仕事に有益ならなおのこと。
特に狭い職場になってからは、外部と接触する機会があれば積極的に手を挙げてます。

2006/08/18 21:58
普及所の方がそこまで言ってくれているのなら、
その方はそれだけ行ってほしいと思ってるんじゃないかな。
行ったほうがいいと思います。
麦星
2006/08/20 21:30
お久しぶりです。
中学卒業以来だから、もう18年も経ったんだなぁ。今じゃ、妻子付きのいい中年になったけど、中学卒業旅行(?)に、お邪魔した大島での日々は忘れられない思い出ですよ。
さて、話がそれたけど、交換会には参加するだけの価値はあるよ。去年は引率者として愛知県に行ったけど、都内の農家のつながりもできるし、同じ有機農業をやっている全国の仲間も参加してくるから、相談もできるし、輪も広がるから!
普及員の方には申し訳ないと思うけど、絶対に良かったと思えるよ。
諸般の事情で、今年は同行できないのが非常に残念だけど、東京駅には是非見送りに行きます。
待ってるからね!
中学の友人
2006/08/21 18:22
皆様コメントありがとうございます。

現在および中学時代の親友にそこまで言われては、、、
行くしかありませんなぁ!

こちらは独身新規就農、、、なんとも大博打な人生です。3日の夜にお会いしましょう!
さかい
2006/08/21 20:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
農業青年交換会 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる