酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 畑が!

<<   作成日時 : 2012/02/03 17:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、2012年2月3日(節分)は全国的に最強クラスの寒波に襲われ、前日の「全国の天気予報」の最低気温予想は沖縄を除いて氷点下を示すという異常事態。

そして大島も今日はかなりの冷え込みとなり、寒さで目が覚めました。
家の外にある温度計は-2.0℃・・・ここ数年で一番の冷え込みです・・・
畑に行ってみますと・・・

標高約100m畑にあるため池は・・・全面結氷!
画像


ガラスハウスも無加温ですのでかなり冷えたようで・・・
画像


画像

カリフラワーも葉が全体的に「ぐなぁ〜」となってます・・・おいおい、大丈夫か?


画像

それでも大根は元気
画像

葉物も元気
画像

ソラマメも元気、
画像


画像

キヌサヤ、スナックエンドウも元気でした。

しかし、すぐそばの露地の畑では・・・
画像

ソラマメが「ぐなぁ〜」
画像

大根も「ぐなぁ〜」・・・
画像

って、それどころか凍っちゃてるよ・・・
まだ50本位残ってるのにぃ・・・
このすぐそばの道で上水道の水道管が傷んだようで水漏れしてました。
まあ、これは寒さだけでなく元々相当傷んでいたのであろう・・・

一方、標高30m位の新しく借りた畑では
画像

ソラマメは元気でした!これは標高70mの差かな!
画像


画像

しかし、キヌサヤは「ぐなぁ〜」・・・これは心配な状況だ
標高が高いハウスのキヌサヤが元気で低い露地のこの畑でこちらの方が悪い状況なのは屋根の有無の差か・・・+ソラマメの方が寒さに強いんだなあ。

ちなみにこの時期関東地方の天気予報で霜注意報が発令されるのは大島(伊豆諸島北部)のみ・・・
当然関東内陸部の方がもっと強く霜が降りるのですが霜注意報は発令されません。
それは、大島ではこの時期から花卉やキヌサヤを植えているため霜の被害を受ける恐れがあるからであって、休耕中で霜の被害が出る恐れがない地域には発令されません。しかし、春先になるとそういった地域でも作物を作り始めるので、3月くらいになると広い地域で霜注意報が発令されるようになるのです。キヌサヤだけにちょっとした豆知識

画像

ちなみにこの標高30mの畑の大根は無事!
画像

海岸近くにある標高20mの畑の大根も元気(葉が黄色いのは潮風の為)

昼過ぎになると・・・
画像

カリフラワーも元気になってきました。一安心です。

しかし、露地のキヌサヤが心配だなあ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
畑が! 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる