酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年10月16日台風26号の災害

<<   作成日時 : 2013/10/16 22:07   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

この場では幾多の台風の話をしてきましたが、まさか大島でこんなに大きな土砂災害が起こるとは・・・

大島は年数回ほど台風が接近し雨も降りますが、火山灰質の土壌のためあっという間に地下に浸透してしまうため河川すら形成されません。

島にたくさんの沢地形がありますが、大雨のたびに沢底の表面が削られ海に流出するだけで、沢があふれるということはほとんど起きない。どんなに雨が降っても洪水にはならない。

というのが多くの島民の認識でした。


しかし今回の台風は類を見ない雨量を長時間にわたって降らせ続けました。
切り開いた道路、林道の拡張、溶岩導流堤のため伐採なども影響したのかもしれません。

少なからぬ方々が命を落としました。

このような状況で、その被災地以外は風の影響も少なく、多少の土砂の崩落や農業施設の被害はあったようですが全体的には平穏であるということが不思議というか皮肉というか・・・

私自身は自宅や畑を含めてほとんど被害がなく、その現場の被害とのギャップに無力感を感じます。

明日は消防団として捜索に当たります。多くの人の無事を祈ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ニュースを見て心配していました。
無事でよかったです。畑の被害も少ないみたいで何よりです。
大島の方々の無事をお祈りします。
1000@神戸
2013/10/16 23:12
無事でなにより
ばんちゅうた
2013/10/17 07:29
mixiのakkeyです。台風26号による伊豆大島の被害を
TVで見て、心配してました。思わずユメノゴジンカさんを探しました。ご無事なようで一安心です。
Akkey
2013/10/17 09:23
あーよかった。今回はマジで心配しました。
次郎
2013/10/17 10:37
ブログのファンです。
台風の進路を心配しながら見守て来ました。
まさか、こんな大変な災害になるとは、、、
最近の気象は異常ですね、今までの経験が参考にならないようです。
ぽちも、伊豆と静岡県東部を生活拠点にしているので、台風の進路次第で、明日は我が身と思い心を痛めています。
ぽち
2013/10/17 12:37
皆様ありがとうございます。次の台風も発生し近づいてくるようなので戦々恐々としておりますが今のところ無事で頑張っております。

東北の震災に関して心配ということを口にしながら今まで他人事だったのだということ思い知らされました。

実際に目の当たりにするとすさまじい物で人間の無力さを感じました。

それと同時に人手によってがれきをが取り除かれる様子はマンパワーというものの凄さも実感いたします。
先は長そうですが何とか頑張ってゆきます。
さかい
2013/10/17 19:43
無事でなによりでした。
ひなぱぱ
2013/10/17 22:58
4年連続、採集に伺わせて頂いているTOTOROと申します。今年も生かせて頂きました。毎年お世話になっているのは『もりおの家』です。神達地区です。跡形も無くなったと聞いております。ただ、管理人の方は土砂の中から救い出されたようで、重症ではあるもののご無事とのことでした。毎年お世話になっているので心が痛みます。何か出来ることは無いか?模索しております。。。
TOTORO
2013/10/18 21:49
>ひなぱぱさん
昨日はpp太郎さんからもお電話をいただきました(^^
ありがとうございます。

>TOTOROさん
私ももりおの家は友人なので電気が復旧してニュースの画像を見て初めて事の重大さを思い知らされ、もりおの家周辺が跡形もなくなっているのを見て愕然としました。
携帯に電話をかけても電波がない状態だったので半ばあきらめておりましたが共通の友人に救出を知らされ本当にほっとしました。

まだたくさんの方が確認できていないのですが、長期戦になります。

あまりにも大変な現場で一般の方が立ち入るのは危険である一方、周辺は被害は軽微で流通もインフラもしっかりしており、避難されている方も多くは近辺の親類や友人にお世話になることができる環境ですので避難所もあまり込み合っていないようです。
そういうことからなかなかして頂けることはないかもしれませんがこの先の生活再建などのための義捐金などでご協力を頂けると幸いです。
さかい
2013/10/19 16:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013年10月16日台風26号の災害 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる