酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年もシイタケは売りません

<<   作成日時 : 2013/12/15 22:33   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も自分の野菜の放射性物質の検査をかけました。ジャガイモ、サトイモ、サツマイモ、ピーマン、白菜は検出限界以下。 大島では一般の野菜はほぼ出ないとみてよさそうだ。しかしシイタケはやはりどうしても出てしまう。

いちど測ったら10ベクレル。そこで地面から近いと影響が大きいのかもしれないと思ってほだ木の地面に近いところと地面から離れた位置に分けて分析をかけたら・・・地面に近いほうが14ベクレル、離れたほうが15ベクレル・・・あまり意味はなかった。
結局分析費用は5万円ほど・・・賠償もしてもらえないしやはり許せん


規制基準値よりは低いのだけど、やはり確実に放射性物質を取り込んでいるものを売るの嫌だ。

今年も販売は見送ろう。

どうもきのこ類は相当セシウムを取り込みやすい性質を持っているようだ。客にこの性質を利用すれば、キノコ菌糸を培養したシートで地面を覆ってきのこが生長してセシウムを取り込んだところで剥がすというのは使えるのかもしれない。結局移染でしかないがその地面の除染には使えるかもしれない。

ストロンチウムを取り込みやすい植物もあるかもしれない。研究の余地はあるのではないだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年もシイタケは売りません 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる