酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥獣戯画展見たいなあ

<<   作成日時 : 2015/04/27 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鳥獣戯画見たい。実はすごく気になることがある。メインキャラのうちウサギは必ず冬毛の白いウサギであること。どうしてだろう。期間的には夏毛の茶色いウサギのほうが長いのだが・・・

夏場は茂みがあって見つけにくく、冬場のほうが足跡があるし草がないから見つけやすくイメージが強いのだろうか?耳先が黒いのは素晴らしい観察力だ。

そして何よりカエルの精密さ。以前も書いた気がしますがど根性ガエル的な適当なカエルではなく明らかに「標準和名トノサマガエル」が描かれている。個体数的にはアマガエルやシュレーゲルアオガエルのほうが多そうだが完全にトノサマガエルであるのが面白い。水田の中で取っ組み合いをしているのをよく見かけたのだろう。他にどんなカエルが描かれているのか、ほかの動物はどれだけ精密に描かれているのか。じっくりとみてみたいなあ。カエル好きとしては描いた人のカエルへの思い入れにシンパシーを感じます。

実は初めは鳥獣戯画に関してはウサギが必ず白いし、カエル以外の動物はは筆致が適当・・・

と書こうと思っていたのだけどウサギの耳先を黒く描いているところを見るとどの動物もかなりの観察眼と思い入れがあるのかもしれないと思うようになった。

ますます見たい!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳥獣戯画展見たいなあ 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる