酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年1月1日三原山登山

<<   作成日時 : 2017/01/01 18:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

あけましておめでとうございます。

今年はもっと畑に勤しみたい・・・です。はい。

今日は久しぶりに自宅から徒歩で三原山登山。数年前に毎年元日には徒歩で登山しようと思ったのだけどそれ以降体調が悪かったり気が乗らなかったりでなかなか自宅からの徒歩まではせずに簡略化してしまっており・・・

昨年は体重軽減化に努力していたのですが年末忙しくてウォーキング行けなかったり不摂生をしたりでいつのまにか手で腹部を刺すると池中玄太を超えていそうな感触に戻っており・・・

今年は奮起しました。

まず波浮から二子山を目指す。
画像


月と砂漠ラインに上がって裏砂漠を眺める
画像


裏砂漠展望台から望む三原山。こちら側は一般ルートではないのでちょっと寂し気。
画像


三原山の向こうには富士山も!
画像


カルデラに降りる。
画像

滑り台付近からマイナールートで山頂に上がりお鉢めぐり。
画像


画像


画像


画像


今日はこの時期としては奇跡的なぐらい風がないのに晴れあがり空気が澄みそして放射冷却が起きずに朝から暖かかった。観光のお客さんにとっても最高の登山日和だったのではなかろうか!火口の向こうの富士山もくっきり!!
画像


画像



ところで今日感じったのが・・・三原山が…元気なのかな?風がなかったのもありますが、最高標高地点付近で山からほんのりと熱を感じましたし噴気もここ数年の中ではかなり元気な気がします。
画像

観光のシンボルとしての威厳を見せつけるため奮起なさるおつもりなのでしょうか?

ゴジラ岩も元気に「松〇には負けん」と吠えるかのよう・・・
画像


一度登山口へ登る。与那国馬はまったりと・・・
画像

これも立派な観光資源になるのに・・・観〇協会さんも売り込んでくれればいいのに
画像


茶屋で飯くって干上がった幻の湖ルート
流石に元日!「歌の茶屋」は凄いお客さん!
島の中でこれだけのお客さんに対応できるのはここだけだよなあ。
画像


画像


月と砂漠ラインへ戻って自宅へ。さすがに7時間ほぼ歩きっぱなしは疲れました。

あ、帰ってきて測ったら下回っていました。池中玄太

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ゴジラ問題、いったん止まったようで何よりです。
「国からの交付金をいかに取ってくるか?」
自治体で働いている人や議員さんはこの点に執着しがちですが、それとて「民意をくみ取って自治を執行する」という大前提が、“自治体”にはあるはずです。
このことを忘れて、自治体が一人歩きしているように思えてなりません。

別地域ですが、以下↓の問題でも同じ感想を持ちました。
(参考:http://www.nara-park-mamoru.jp/)

せめて私の地元(県や市)では同じ轍を踏まぬようにして欲しいものです。そのために使われる、様々な立場にいる方々の、多くの労力を無駄にしないためにも。

しかし、池中玄太が比較対象とは!
目に見える頃、目に見えにくいお腹の中はどれほどの状態になっているか、生物学・生理学的な視点で見て、ご留意を!
「池中玄太80キロ」は面白い番組だったからまた見てみたいものです。タンチョウを取り巻く状況も大きく変わったことでしょうね。

2017/01/07 19:19
その自治体、だけでなくその上位の枠組みがそそのかした可能性のある案件でして・・・

宜野湾市長選挙でのUSJ誘致の噂の流布とかも記憶に新しいですが、政治に携わる者が地方の人間は何かたっぷりと税金で物を作ってやれば喜ぶ。そして支持率が上がる。という見下した思考で政治を進めているように思われます。
今回の案件は役場と議会がガッチガチに組んでことを運ぼうとしている事でも完全に民意を無視したことであれば声を上げて考えを改めてもらう。と言うことに成功した画期的な例でした。まあ、役場と議会が考えを改めたのではなく東宝さんがこのまま進めれば自社のイメージを損なうので撤退したのですが。

奈良のモノレールの件も事業者がイメージの悪化を考慮する。と言う可能性はあると思います。もしかすると宜野湾のUSJも同じ理由で見送ったのかもしれませんね。

池中玄太問題は、実は一時+10近くなったことがあって夜勤の無い晩に10kmウォーキングすることによって75位まで落としたのですが年末にセンサーカメラのチェックの内勤を請け負ってサボっているうちにリバウンドしました。
ボチボチまた正常化に努める所存であります。

そういえばO仏ダムとかどうなりましたか?
さかい
2017/01/08 18:41
大仏ダムは、田中康夫元知事の脱ダム宣言によって、その当時に中止になりました。事業があまり進んでいなかったのと、さすがに(時代の変化で)作る理由が乏しすぎて、特にもめることもなく中止が決定したと記憶しています。今のところ、計画再開の報道はありません。

脱ダム宣言で大規模なダムはほぼ作られていませんが、砂防関係では、小さな堰堤が作られ続けています。必要性の高い箇所から作られてきたので、最近は、まるでもうネタ切れのように、「本当にここに必要なの?」と思うような
箇所が増えてきました。
安全の目標値をどの程度に考えているのかわかりませんが、まだまだダム類似施設は作られそうです。

2017/01/10 19:08
群馬のあのダムもも直せればよかったんですけどねえ。この件に関しては田中康夫氏の功績ですね。10年くらい前も河川改修も必要だからやるというよりは作らなきゃ予算使い切らないからどこでやればいい?と聞いてくる有様でしたもんねえ・・・既存の水路に小規模発電所付けるような先駆的な事業は蹴られてきたのにねえ・・・
さかい
2017/01/10 21:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年1月1日三原山登山 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる