酒井農園有機日記@伊豆大島

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017.05.04養蜂てんてこ舞い

<<   作成日時 : 2017/05/04 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

忙しくてブログの更新ができていませんが。去年手伝う形で畑に設置したミツバチの巣箱は今年は正式に私の管理下に入りました。先日オオシマザクラ中心の蜂蜜を思慕しましたが今の時期は巣箱に新しい女王を1匹生産して元の女王が巣を娘に譲り新たな巣を構える「分蜂」のシーズン。

蜜をすべて絞ると巣の運営の支障をきたすので集まった割にはたくさん蜜を搾るわけもいかず養蜂のむずかしさ、奥の深さを知ります。

しかし巣箱を自分の手で増やすという大切な作業が進んでおり巣箱が増えてこれから始まるスダジイの花の時期に各巣箱を蜜を集めるコンディションにうまく合わせられるかな?という状況になっているところで本日のてんてこまいが始まります。


2017.05.04
今日はミツバチでてんてこ舞いでした。直売所に出荷するソラマメの収穫に畑へ行ったところ妙なところでブンブンと音がしてハチがたかっている。もしやと思ったらミツバチが分封するときにできる蜂球が出来ていました。
画像


こりゃ大変だ!このままでは貴重な女王蜂の1匹がどこかで勝手に巣を構えるためにいなくなってしまう。逆に確保すれば勢力拡大できる。慌てて空の巣箱を家に取りに戻って確保を試みました。枝にあれば丸ごとすっぽりとれるのですが地面にいるので網ですくい取って箱に・・・
画像


全てを収めることが出来なかったので勝手に入ってくれることを期待してとりあえず収穫を済ませて直売所へ出荷へ行き、2時間ほど後に帰ってくると切り株にいたハチはいなくなり箱の中にハチが入っていました。一件落着!
画像


と思いきや・・・夕方畑を訪れると他の場所からブンブンと音が・・・もしかすると・・・音がする場所を確認すると木の上の高いところに蜂球が・・・いやああ・・・失敗だったのか?箱に入ったのは一分で大部分は場所を変えただけだったのか?それとも全く別の群れなのか?
画像


そもそもどこから分蜂したミツバチなのか?一番怪しい人為的に分蜂させたばかりの去年島に来た女王はその分蜂させた箱の中で確認。卵も孵化して幼虫が育ち始めていた。次に一昨日王台がついている板を独立させた新しい巣箱は6個ほどあった王台のうちの一つに羽化穴が。しかしこれも巣の中で確認

それらを排出させた勢いのある巣箱はまだ確認していないがこちらも今は元の女王を引越しさせて女王が空位。出て行かないはず(たまにあるらしいが)。もう一つの去年生まれの女王の巣箱はまだ王台はなかったので分蜂には早い・・・もしかすると去年勝手に分蜂していなくなった女王が生き延びていたか?
ともかく明日はその確保した蜂球の巣箱に女王がいるかどうかと、確保しようとしたが一部しか箱に入れられず木の下に箱を置いていた蜂球がどうなったか?そして今日確認できなかった元々の2つの巣箱の女王がいるかどうかの確認をしなければ・・・忙しくて難しいがむちゃくちゃ楽しいな!これ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017.05.04養蜂てんてこ舞い 酒井農園有機日記@伊豆大島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる